名前占い・姓名判断・名づけ 名前占いで自分探し・人探し 占いならば任せなさい!

端地 さん:「 と 」 (1)

 名前占い > 端地 >
  

次へ
端地杜亜 (とあ)端地永愛 (とあ)端地叶采 (とあ)
端地翔愛 (とあ)端地堵庵 (とあん)端地刀伊 (とい)
端地杜唯 (とい)端地搭 (とう)端地刀安 (とうあ)
端地憧阿 (とうあ)端地登惟 (とうい)端地冬伊 (とうい)
端地東一 (とういち)端地十一 (とういち)端地東市 (とういち)
端地董一 (とういち)端地藤一郎 (とういちろう)端地統一郎 (とういちろう)
端地東一郎 (とういちろう)端地洞院 (とういん)端地唐寅 (とういん)
ランダムメモ:  たえず積極的な生きかたをするO型人間には、 一歩遅れてついてくるA型女性は妹のように思え たり、自分にはなくてはならないアドバイザーの ようにも感じます。
端地湯王 (とうおう)端地冬花 (とうか)端地瞳華 (とうか)
端地透花 (とうか)端地柊佳 (とうか)端地橙花 (とうか)
端地冬凱 (とうかい)端地統界 (とうかい)端地東觀 (とうかん)
端地東観 (とうかん)端地東樹 (とうき)端地東紀 (とうき)
端地登生 (とうき)端地刀紀 (とうき)端地透輝 (とうき)
端地藤吉 (とうきち)端地藤吉郎 (とうきちろう)端地冬宜 (とうぎ)
端地統揮 (とうぎ)端地稲子 (とうこ)端地桐子 (とうこ)
ランダムメモ: 姓名判断は科学的には根拠が薄いといわれることがあります。このこと自体は否定致しません。ただし、姓名判断が一般に認知されているため、あまり画数の悪い名前は避けるべきだろうということは少なくとも言えると思います。
端地斗宇子 (とうこ)端地登子 (とうこ)端地冬子 (とうこ)
端地塔子 (とうこ)端地東子 (とうこ)端地桃子 (とうこ)
端地梼子 (とうこ)端地燈子 (とうこ)端地当子 (とうこ)
端地藤子 (とうこ)端地透湖 (とうこ)端地透子 (とうこ)
端地陶子 (とうこ)端地瞳子 (とうこ)端地籐子 (とうこ)
端地当子 (とうこ)端地斗宇子 (とうこ)端地籐子 (とうこ)
端地藤子 (とうこ)端地燈子 (とうこ)端地稲子 (とうこ)
ランダムメモ: 今井麻衣さんという人がいたら、その名前はなんと逆さまから読んでも同じですよ!!
端地陶子 (とうこ)端地東子 (とうこ)端地塔子 (とうこ)
端地登子 (とうこ)端地萄湖 (とうこ)端地桃紅 (とうこう)
端地東光 (とうこう)端地東吾 (とうご)端地登午 (とうご)
端地藤伍 (とうご)端地透志 (とうご)端地闘吾 (とうご)
端地藤三郎 (とうさぶろう)端地東師 (とうし)端地登士 (とうし)
端地東志 (とうし)端地東洲 (とうしゅう)端地東二 (とうじ)
端地藤二 (とうじ)端地藤次 (とうじ)端地東司 (とうじ)
ランダムメモ: 庶民も苗字を名のることができるようになったのは、明治時代になってからです。一八七一年(明治三年)に発布された太政官布告仁よって、すべての人が苗字を名のることを許されました。次いで一八七六年(明治八年)には、すべての人が苗字をもつことが義務づけられました。同じころ人の名は一つに限るとされ、これまでのような姓や氏、官職まで連なった長い名や通称まで含んだ名は禁止され、現代と同じ「苗字十名前」のかたちとなりました。それまで苗字をもっていなかった人は読み書きができないので、村の物知りや寺のお坊さんなどにつけてもらいました。
端地騰士 (とうじ)端地憧児 (とうじ)端地藤十郎 (とうじゅうろう)
端地藤二郎 (とうじろう)端地藤治郎 (とうじろう)端地藤次郎 (とうじろう)
端地東次朗 (とうじろう)端地藤助 (とうすけ)端地東助 (とうすけ)
端地塔盛 (とうせい)端地統世 (とうせい)端地藤造 (とうぞう)
端地藤蔵 (とうぞう)端地刀太 (とうた)端地塔太 (とうた)
端地藤太郎 (とうたろう)端地透地 (とうち)端地桐奈 (とうな)
端地冬菜 (とうな)端地藤乃 (とうの)端地統乃 (とうの)
ランダムメモ: 画数に「12」をもつ人は波乱が多く、歳月とともにしだいに衰えていく運です。しかし悪運が強いタイプで。転んでもただでは起きない、打たれ強い面があります。ポーカーフェイスなので人から誤解されやすいのですが、それを逆手にとれば渉外で有利となるでしょう。
端地柊乃 (とうの)端地透葉 (とうは)端地道風 (とうふう)
端地東平 (とうへい)端地斗真 (とうま)端地冬馬 (とうま)
端地当麻 (とうま)端地柊馬 (とうま)端地透真 (とうま)
端地冬真 (とうま)端地刀馬 (とうま)端地刀磨 (とうま)
端地東馬 (とうま)端地透馬 (とうま)端地冬馬寿 (とうます)
端地橙美 (とうみ)端地刀夢 (とうむ)端地搭夢 (とうむ)
端地東明 (とうめい)端地東矢 (とうや)端地冬弥 (とうや)
ランダムメモ: 9という数は、特殊な才能を持ち、芸術、教育、宗教などの分野では光り輝きます。
端地刀哉 (とうや)端地柊弥 (とうや)端地東嶺 (とうれい)
端地永和 (とうわ)端地挑羽 (とうわ)端地遠江 (とおえ)
端地とお子 (とおこ)端地深湖 (とおこ)端地通子 (とおこ)
端地通子 (とおこ)端地冬欧子 (とおこ)端地透桜子 (とおこ)
端地遠志 (とおし)端地十市 (とおち)端地遠音 (とおね)
端地永馬 (とおま)端地途麻 (とおま)端地遠美 (とおみ)
端地遠八 (とおや)端地十也 (とおや)端地徹 (とおる)
ランダムメモ: 総格が「23」の人は非凡な発想力、すぐれた企一目力、抜群の行動力。花も実もある人生とは、まさにこの人のためにあるような言葉。非常時には周囲の人も目を見張るほどの底力を見せ、苦労はしても、必ずや開けていく運勢を持っています。高齢になっても、周囲に人が絶えることなく、アクティブに過ごせるはずです。
端地亨 (とおる)端地透 (とおる)端地泰 (とおる)
端地通 (とおる)端地達 (とおる)端地享 (とおる)
端地龍 (とおる)端地道 (とおる)端地当緒琉 (とおる)
端地とおる (とおる)端地十和 (とおわ)端地斗煥 (とかん)
端地とき (とき)端地トキ (とき)端地登喜 (とき)
端地登紀 (とき)端地都喜 (とき)端地都季 (とき)
端地都祁 (とき)端地都樹 (とき)端地鴇 (とき)
ランダムメモ: 石川遼について占ってみました→コラム:石川遼
端地富貴 (とき)端地都喜 (とき)端地都季 (とき)
端地富貴 (とき)端地都祁 (とき)端地登紀 (とき)
端地斗紀 (とき)端地登希 (とき)端地登妃 (とき)
端地都紀 (とき)端地とき江 (ときえ)端地時絵 (ときえ)
端地時恵 (ときえ)端地時江 (ときえ)端地時枝 (ときえ)
端地勅江 (ときえ)端地登喜恵 (ときえ)端地登喜枝 (ときえ)
端地登希恵 (ときえ)端地登季恵 (ときえ)端地登紀恵 (ときえ)
ランダムメモ: 現在では、氏や姓を名のる人はいません。なぜ由緒ある姓や氏ではなく、苗字が使われるようになったのでしょう。姓は古代の位を表しているだけですし、氏は血族全員の呼び名だったため、一族超えるにしたがって同じ氏の人が増え、どこのだれだか区別がつかなくなってきたからです。
端地登貴恵 (ときえ)端地登貴江 (ときえ)端地時恵 (ときえ)
端地登紀恵 (ときえ)端地時絵 (ときえ)端地登貴江 (ときえ)
端地とき江 (ときえ)端地登貴恵 (ときえ)端地登季恵 (ときえ)
端地登希恵 (ときえ)端地登喜枝 (ときえ)端地登喜江 (ときえ)
端地時生 (ときお)端地登喜雄 (ときお)端地登喜男 (ときお)
端地登起雄 (ときお)端地辰生 (ときお)端地時央 (ときお)
端地登喜生 (ときお)端地外喜雄 (ときお)端地登記男 (ときお)
ランダムメモ: 姓名判断は科学的には根拠が薄いといわれることがあります。このこと自体は否定致しません。ただし、姓名判断が一般に認知されているため、あまり画数の悪い名前は避けるべきだろうということは少なくとも言えると思います。
端地時雄 (ときお)端地時男 (ときお)端地時夫 (ときお)
端地世偉 (ときお)端地登喜夫 (ときお)端地時佳 (ときか)
端地十貴香 (ときか)端地とき子 (ときこ)端地トキ子 (ときこ)
端地戸紀子 (ときこ)端地時空子 (ときこ)端地時子 (ときこ)
端地斗紀子 (ときこ)端地登喜子 (ときこ)端地登岐子 (ときこ)
端地登希子 (ときこ)端地登季子 (ときこ)端地登紀子 (ときこ)
端地登貴子 (ときこ)端地登起子 (ときこ)端地都喜子 (ときこ)
ランダムメモ: 人は、受胎したときに遺伝的な性質や素質を受け、さらに、生まれた日によって、逃れられない宿命、これからの運命が方向づけられることになります。
端地都季子 (ときこ)端地都貴子 (ときこ)端地都祁子 (ときこ)
端地土岐子 (ときこ)端地冬季胡 (ときこ)端地富貴子 (ときこ)
端地富樹子 (ときこ)端地富姫子 (ときこ)端地利規子 (ときこ)
端地利記子 (ときこ)端地朗子 (ときこ)端地晨胡 (ときこ)
端地登喜子 (ときこ)端地時子 (ときこ)端地登紀子 (ときこ)
端地とき子 (ときこ)端地登貴子 (ときこ)端地富樹子 (ときこ)
端地富姫子 (ときこ)端地都祁子 (ときこ)端地都季子 (ときこ)
ランダムメモ: 人格は、本来は性格面をあらわす数ですで、仕事運や家庭運を司ります。
端地富貴子 (ときこ)端地土岐子 (ときこ)端地登希子 (ときこ)
端地時空子 (ときこ)端地朗子 (ときこ)端地登起子 (ときこ)
端地都喜子 (ときこ)端地桃季子 (ときこ)端地時貞 (ときさだ)
端地勅滋 (ときしげ)端地時滋 (ときしげ)端地時司 (ときじ)
端地勅次 (ときじ)端地登喜次 (ときじ)端地時治 (ときじ)
端地時次 (ときじ)端地時二郎 (ときじろう)端地時次郎 (ときじろう)
端地時尭 (ときたか)端地時高 (ときたか)端地時忠 (ときただ)
ランダムメモ: 「勘解由小路(かでのこうじ)」という苗字は、地方官を監督する勘解由使という役所のそばの道沿いに邸宅があったことにもとづく苗字です。
端地時承 (ときつぐ)端地世嗣 (ときつぐ)端地示登 (ときと)
端地諭人 (ときと)端地世直 (ときなお)端地時成 (ときなり)
端地季也 (ときなり)端地登喜乃 (ときの)端地時治 (ときはる)
端地時春 (ときはる)端地季治 (ときはる)端地刻春 (ときはる)
端地時彦 (ときひこ)端地利基彦 (ときひこ)端地時人 (ときひと)
端地時平 (ときひら)端地時弘 (ときひろ)端地十樹弘 (ときひろ)
端地時房 (ときふさ)端地時史 (ときふみ)端地刻史 (ときふみ)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
端地祝全 (ときまさ)端地斗紀也 (ときや)端地凱矢 (ときや)
端地斗喜也 (ときや)端地利紀弥 (ときや)端地時保 (ときやす)
端地節之 (ときゆき)端地時之 (ときゆき)端地時幸 (ときゆき)
端地時行 (ときゆき)端地時世 (ときよ)端地時代 (ときよ)
端地宗代 (ときよ)端地十希世 (ときよ)端地勅代 (ときよ)
端地登喜代 (ときよ)端地時代 (ときよ)端地時世 (ときよ)
端地宗代 (ときよ)端地時吉 (ときよし)端地時義 (ときよし)
ランダムメモ: 明治末期から大正にかけて名を成した画家で、小室翠雲という人がいましたが、「スイウン」の発音が衰運に通じるた心、縁起をかつぐ人や投機家は翠雲画伯の絵を敬遠しました。一方、同時代の寺崎広業画伯は業を広める″とは縁起がよいとばかり、だれにでも喜ばれました。
端地時良 (ときよし)端地ときわ (ときわ)端地登希和 (ときわ)
端地時葉 (ときわ)端地季和 (ときわ)端地時和 (ときわ)
端地十輝和 (ときわ)端地常盤 (ときわ)端地トク (とく)
端地徳 (とく)端地徳明 (とくあき)端地徳彬 (とくあき)
端地徳昭 (とくあき)端地徳彰 (とくあき)端地徳秋 (とくあき)
端地徳晃 (とくあき)端地篤一 (とくいち)端地十九一 (とくいち)
端地篤一郎 (とくいちろう)端地徳一郎 (とくいちろう)端地トクエ (とくえ)
ランダムメモ: 人格は、性格をあらわし、家庭・仕事・結婚運、中年期の運勢に影響を与えます。
端地得恵 (とくえ)端地得江 (とくえ)端地徳栄 (とくえ)
端地徳恵 (とくえ)端地徳慧 (とくえ)端地徳江 (とくえ)
端地篤恵 (とくえ)端地得恵 (とくえ)端地徳慧 (とくえ)
端地徳枝 (とくえ)端地十紅恵 (とくえ)端地徳郎 (とくお)
端地得夫 (とくお)端地篤雄 (とくお)端地徳生 (とくお)
端地得生 (とくお)端地得雄 (とくお)端地篤男 (とくお)
端地得男 (とくお)端地徳一 (とくかず)端地徳清 (とくきよ)
ランダムメモ: 清水さんの姓名判断はこちら→清水
端地得元 (とくげん)端地とく子 (とくこ)端地トク子 (とくこ)
端地玉子 (とくこ)端地十九子 (とくこ)端地登久子 (とくこ)
端地得子 (とくこ)端地徳子 (とくこ)端地篤子 (とくこ)
端地とく子 (とくこ)端地十九子 (とくこ)端地得子 (とくこ)
端地登久子 (とくこ)端地トク子 (とくこ)端地篤子 (とくこ)
端地徳三郎 (とくさぶろう)端地得志 (とくし)端地徳四郎 (とくしろう)
端地徳司 (とくじ)端地得二 (とくじ)端地徳二 (とくじ)
ランダムメモ: 38格はとても才能豊かな数です。日本ではじめてノーベル章を受賞した湯川秀樹博士はこの数です。
端地徳治 (とくじ)端地篤司 (とくじ)端地篤二 (とくじ)
端地徳次 (とくじ)端地篤治 (とくじ)端地得治 (とくじ)
端地得次 (とくじ)端地富久治 (とくじ)端地徳寿 (とくじゅ)
端地徳十郎 (とくじゅうろう)端地徳次郎 (とくじろう)端地徳宗 (とくそう)
端地徳三 (とくぞう)端地得三 (とくぞう)端地徳蔵 (とくぞう)
端地徳造 (とくぞう)端地篤太郎 (とくたろう)端地徳太郎 (とくたろう)
端地徳永 (とくなが)端地得乃 (とくの)端地得能 (とくの)
ランダムメモ: 人格が「19」の人は集団生活が苦手な人です。仕事も、企業人や商売人には向きません。芸術、教育、宗教、政治など、各界で活躍する人がまれに出現する特殊数とされます。
端地得乃 (とくの)端地徳之助 (とくのすけ)端地徳之丞 (とくのすけ)
端地篤徳 (とくのり)端地篤則 (とくのり)端地篤憲 (とくのり)
端地篤教 (とくのり)端地篤紀 (とくのり)端地徳則 (とくのり)
端地徳憲 (とくのり)端地徳教 (とくのり)端地徳紀 (とくのり)
端地徳春 (とくはる)端地督彦 (とくひこ)端地徳彦 (とくひこ)
端地篤彦 (とくひこ)端地徳寿 (とくひさ)端地徳久 (とくひさ)
端地得平 (とくひら)端地徳弘 (とくひろ)端地篤宥 (とくひろ)
ランダムメモ: 23格は非常に良い数です。旭日昇天型頭領運とも言われています。ゴルフの最年少記録を数々塗り替えている石川遼さんはこの23画を持っている方です。
端地徳真 (とくま)端地督馬 (とくま)端地得政 (とくまさ)
端地徳実 (とくみ)端地徳美 (とくみ)端地徳美 (とくみ)
端地徳実 (とくみ)端地徳也 (とくや)端地篤幸 (とくゆき)
端地篤之 (とくゆき)端地徳之 (とくゆき)端地篤行 (とくゆき)
端地徳行 (とくゆき)端地徳幸 (とくゆき)端地トクヨ (とくよ)
端地徳世 (とくよ)端地徳代 (とくよ)端地篤代 (とくよ)
端地篤代 (とくよ)端地とく代 (とくよ)端地徳代 (とくよ)
ランダムメモ: 総格が「24」の人は目先のことにとらわれず、将来のビジョンを持って生きると運が開けます。金銭勘定に細かく、無駄を排して合理性を追求する人ですから、自然とお金は手もとに残り、経済的には一生苦労しないでしょう。家庭運、子ども運ともによく、幸福な環境を手に入れられます。
端地徳世 (とくよ)端地徳義 (とくよし)端地得美 (とくよし)
端地徳力 (とくりき)端地徳郎 (とくろう)端地督郎 (とくろう)
端地篤朗 (とくろう)端地徳朗 (とくろう)端地篤郎 (とくろう)
端地トコ (とこ)端地途子 (とこ)端地床次 (とこなみ)
端地と志 (とし)端地トシ (とし)端地寿 (とし)
端地登史 (とし)端地登志 (とし)端地都志 (とし)
端地敏 (とし)端地トシ (とし)端地登志 (とし)
ランダムメモ: 長い姓(苗字)として、左衛門三郎(サエモンサブロウ)という姓があります。名前ではないですよ、姓だけでこれだけ長いのです。
端地登志子 (とし)端地稔 (とし)端地年 (とし)
端地敏 (とし)端地利 (とし)端地肇 (とし)
端地智 (とし)端地駿 (とし)端地俊 (とし)
端地歳 (とし)端地と志 (とし)端地都志 (とし)
端地利昭 (としあき)端地敏章 (としあき)端地敏昭 (としあき)
端地敏彰 (としあき)端地智憲 (としあき)端地俊昭 (としあき)
端地俊彰 (としあき)端地俊秋 (としあき)端地利念 (としあき)
ランダムメモ: フィンランド初の大使は、アホカス大使という方でした。フィンランドの名前は、日本語に音韻が近いのか、日本人が読むとびっくりするような名前があります。日本語にするとおかしく感じるだけですが。
端地年明 (としあき)端地寿昭 (としあき)端地稔章 (としあき)
端地敏秋 (としあき)端地利彰 (としあき)端地利秋 (としあき)
端地稔明 (としあき)端地稔昌 (としあき)端地寿明 (としあき)
端地敏朗 (としあき)端地聰秋 (としあき)端地敏明 (としあき)
端地利明 (としあき)端地利晃 (としあき)端地利章 (としあき)
端地利篤 (としあつ)端地敏篤 (としあつ)端地俊篤 (としあつ)
端地利敦 (としあつ)端地利淳 (としあつ)端地敏淳 (としあつ)
ランダムメモ: 数字のみで姓名ができている人として「一 一一(はじめ かずひと)」「一二三 四五六(ひふみ よごろく)」「百百 百百(どど ももひゃく)」という人が実在したそうです。
端地俊敦 (としあつ)端地俊淳 (としあつ)端地利家 (としいえ)
端地利一 (としいち)端地敏一 (としいち)端地俊一 (としいち)
端地寿一 (としいち)端地利一郎 (としいちろう)端地敏一郎 (としいちろう)
端地としえ (としえ)端地とし恵 (としえ)端地とし江 (としえ)
端地トシエ (としえ)端地季衣 (としえ)端地季枝 (としえ)
端地紀永 (としえ)端地紀恵 (としえ)端地紀江 (としえ)
端地紀枝 (としえ)端地歳枝 (としえ)端地寿栄 (としえ)
ランダムメモ: 名前は人生において何万回と書かれ、呼ばれるものです。生まれてくる命には、良い名前をつけてあげたいですよね。
端地寿絵 (としえ)端地寿恵 (としえ)端地寿江 (としえ)
端地寿枝 (としえ)端地淑絵 (としえ)端地淑恵 (としえ)
端地淑江 (としえ)端地淑枝 (としえ)端地俊栄 (としえ)
端地俊絵 (としえ)端地俊恵 (としえ)端地俊江 (としえ)
端地俊枝 (としえ)端地俊惠 (としえ)端地聡枝 (としえ)
端地智江 (としえ)端地登司恵 (としえ)端地登志恵 (としえ)
端地登志江 (としえ)端地登志枝 (としえ)端地登志惠 (としえ)
ランダムメモ: 姓の総画数を天格(祖格)と呼びます。祖先運を占い、晩年になるほど影響力をがあるとされています。但し一般的には重要とはされておらず、本サイトでもあまり重視しません。
端地都紫恵 (としえ)端地透志重 (としえ)端地年絵 (としえ)
端地年恵 (としえ)端地年江 (としえ)端地年枝 (としえ)
端地敏栄 (としえ)端地敏絵 (としえ)端地敏恵 (としえ)
端地敏江 (としえ)端地敏枝 (としえ)端地敏惠 (としえ)
端地敏榮 (としえ)端地甫江 (としえ)端地稔栄 (としえ)
端地稔恵 (としえ)端地稔惠 (としえ)端地利栄 (としえ)
端地利絵 (としえ)端地利恵 (としえ)端地利江 (としえ)
ランダムメモ: 大和朝廷の支配が強くなるとともに、私的な称号だった姓は、朝廷がその功績によって臣下に与える身分の序列を示すものに変わっていきました。国が認定する位のようなもので、そのときの功績によって上がったり下がったりもしました。この制度を氏姓制度といいます。
端地利志枝 (としえ)端地利枝 (としえ)端地年恵 (としえ)
端地敏江 (としえ)端地俊恵 (としえ)端地利恵 (としえ)
端地俊枝 (としえ)端地年絵 (としえ)端地俊絵 (としえ)
端地敏恵 (としえ)端地俊江 (としえ)端地稔惠 (としえ)
端地登志恵 (としえ)端地とし江 (としえ)端地甫江 (としえ)
端地智江 (としえ)端地利江 (としえ)端地登司恵 (としえ)
端地利絵 (としえ)端地寿絵 (としえ)端地敏絵 (としえ)
ランダムメモ: 六壬(りくじん)姓名判断は、中国太古から伝わる奥義占術とされた六壬神課を応用した占いです。六壬神課の歴史は紀元前からとも言われており、大変古い占いです。
端地淑絵 (としえ)端地登志枝 (としえ)端地寿枝 (としえ)
端地紀枝 (としえ)端地年枝 (としえ)端地淑枝 (としえ)
端地年江 (としえ)端地淑江 (としえ)端地とし恵 (としえ)
端地紀恵 (としえ)端地淑恵 (としえ)端地寿恵 (としえ)
端地登志惠 (としえ)端地利栄 (としえ)端地敏惠 (としえ)
端地紀永 (としえ)端地季衣 (としえ)端地駿恵 (としえ)
端地利悦 (としえつ)端地敬生 (としお)端地寿男 (としお)
ランダムメモ: 戸籍上の自分の名前を変えるのには時間がかかりますが、変えられないというわけではありません。但し、姓名判断の結果が悪いからという理由はなかなか認められにくい側面があります。
端地十志夫 (としお)端地俊生 (としお)端地俊郎 (としお)
端地智生 (としお)端地登志夫 (としお)端地敏朗 (としお)
端地敏郎 (としお)端地利郎 (としお)端地稔生 (としお)
端地廉夫 (としお)端地十四夫 (としお)端地敏生 (としお)
端地年生 (としお)端地稔朗 (としお)端地壽男 (としお)
端地実雄 (としお)端地利生 (としお)端地登志生 (としお)
端地十四生 (としお)端地寿生 (としお)端地十四雄 (としお)
ランダムメモ: 橋本さんの姓名判断はこちら→橋本
端地十四男 (としお)端地寿郎 (としお)端地登司雄 (としお)
端地登支夫 (としお)端地俊夫 (としお)端地敏雄 (としお)
端地利夫 (としお)端地敏男 (としお)端地利雄 (としお)
端地利男 (としお)端地俊男 (としお)端地紀夫 (としお)
端地紀雄 (としお)端地紀男 (としお)端地登志雄 (としお)
端地稔夫 (としお)端地斗志央 (としお)端地登志男 (としお)
端地稔央 (としお)端地年男 (としおとこ)端地敏臣 (としおみ)
ランダムメモ: 陰陽配合は、姓名のすべての漢字が偶数のみまたは奇数のみの場合で、多くの流派で凶とされます。
端地寿花 (としか)端地稔香 (としか)端地駿香 (としか)
端地敏景 (としかげ)端地智一 (としかず)端地俊和 (としかず)
端地俊一 (としかず)端地寿一 (としかず)端地紀和 (としかず)
端地敏和 (としかず)端地寿和 (としかず)端地年和 (としかず)
端地登志一 (としかず)端地稔一 (としかず)端地淑一 (としかず)
端地登志和 (としかず)端地竣一 (としかず)端地利和 (としかず)
端地壽一 (としかず)端地歳和 (としかず)端地俊克 (としかつ)
ランダムメモ: 今井麻衣さんという人がいたら、その名前はなんと逆さまから読んでも同じですよ!!
端地利克 (としかつ)端地俊勝 (としかつ)端地敏勝 (としかつ)
端地稔勝 (としかつ)端地稔克 (としかつ)端地敏克 (としかつ)
端地淑克 (としかつ)端地俊樹 (としき)端地俊紀 (としき)
端地稔樹 (としき)端地利樹 (としき)端地敏樹 (としき)
端地敏生 (としき)端地敏輝 (としき)端地敏貴 (としき)
端地敏喜 (としき)端地駿輝 (としき)端地駿貴 (としき)
端地駿記 (としき)端地俊輝 (としき)端地俊貴 (としき)
ランダムメモ: 画数に「18」をもつ人は多方面に知人ができ、社会的にも認められる人です。交友関係を整理して、自分に良い影響を与える人を選び、プラスのつき合いを心がけましょう。健康でスポーツが得意、エネルギーに満ちています。すべての問題を自分でかかえパワフルにやってのけますが、強引な面が反感を呼ぶこともあります。
端地俊季 (としき)端地俊喜 (としき)端地寿樹 (としき)
端地俊希 (としき)端地才樹 (としき)端地渡史樹 (としき)
端地利規 (としき)端地俊邦 (としくに)端地利邦 (としくに)
端地敏邦 (としくに)端地稔国 (としくに)端地利國 (としくに)
端地としこ (としこ)端地とし子 (としこ)端地と志子 (としこ)
端地トシ子 (としこ)端地鋭子 (としこ)端地外志子 (としこ)
端地季子 (としこ)端地紀江 (としこ)端地紀子 (としこ)
ランダムメモ: 2010年12月1日現在では、人名に使用可能な漢字の数は、2767文字です。
端地勤子 (としこ)端地幸子 (としこ)端地才子 (としこ)
端地歳子 (としこ)端地寿子 (としこ)端地十四子 (としこ)
端地十志子 (としこ)端地十糸子 (としこ)端地叔子 (としこ)
端地淑子 (としこ)端地俊子 (としこ)端地峻子 (としこ)
端地捷子 (としこ)端地聡子 (としこ)端地智子 (としこ)
端地兎志子 (としこ)端地斗志子 (としこ)端地登司子 (としこ)
端地登史子 (としこ)端地登子 (としこ)端地登志子 (としこ)
ランダムメモ: 画数が同じ人が同じ運勢を辿るわけではありません。姓名判断は万能ではありません。参考にとどめるようにすることをお勧めします。
端地登思子 (としこ)端地登紫子 (としこ)端地登茂子 (としこ)
端地都司子 (としこ)端地都史子 (としこ)端地都志子 (としこ)
端地冬至子 (としこ)端地年子 (としこ)端地年志子 (としこ)
端地肇子 (としこ)端地敏子 (としこ)端地甫子 (としこ)
端地稔子 (としこ)端地利子 (としこ)端地怜子 (としこ)
端地壽子 (としこ)端地祀子 (としこ)端地聰子 (としこ)
端地祀子 (としこ)端地紀江 (としこ)端地紀子 (としこ)
ランダムメモ: 2010年12月1日現在では、人名に使用可能な漢字の数は、2767文字です。
端地歳子 (としこ)端地寿子 (としこ)端地淑子 (としこ)
端地登史子 (としこ)端地年子 (としこ)端地壽子 (としこ)
端地斗志子 (としこ)端地峻子 (としこ)端地叔子 (としこ)
端地肇子 (としこ)端地都志子 (としこ)端地智子 (としこ)
端地怜子 (としこ)端地十四子 (としこ)端地登茂子 (としこ)
端地と志子 (としこ)端地季子 (としこ)端地鋭子 (としこ)
端地幸子 (としこ)端地登司子 (としこ)端地登子 (としこ)
ランダムメモ: 長い姓(苗字)として、左衛門三郎(サエモンサブロウ)という姓があります。名前ではないですよ、姓だけでこれだけ長いのです。
端地甫子 (としこ)端地敏三郎 (としさぶろう)端地利三郎 (としさぶろう)
端地利茂 (とししげ)端地利繁 (とししげ)端地敏茂 (とししげ)
端地敏重 (とししげ)端地俊茂 (とししげ)端地俊重 (とししげ)
端地俊七 (とししち)端地年司 (としじ)端地利二 (としじ)
端地利次 (としじ)端地俊治 (としじ)端地敏司 (としじ)
端地敏二 (としじ)端地俊二 (としじ)端地敏次 (としじ)
端地俊次 (としじ)端地寿治 (としじ)端地敏示 (としじ)
ランダムメモ: 田中さんの姓名判断はこちら→田中
端地寿二 (としじ)端地俊二郎 (としじろう)端地利三 (としぞう)
端地敏蔵 (としぞう)端地俊三 (としぞう)端地敏三 (としぞう)
端地歳三 (としぞう)端地利蔵 (としぞう)端地利隆 (としたか)
端地俊隆 (としたか)端地敏孝 (としたか)端地利尚 (としたか)
端地敏尚 (としたか)端地俊尚 (としたか)端地寿孝 (としたか)
端地利敬 (としたか)端地利貴 (としたか)端地俊貴 (としたか)
端地利鷹 (としたか)端地敏鷹 (としたか)端地駿鷹 (としたか)
ランダムメモ: 画数に「9」をもつ人は、他の格に凶数が重なると、短命運となります。人生においても、はじめは順調に発展していくように見えますが、いずれ崩壊する暗示があります。仕事は、医者、接客業、芸能関係などが向いているでしょう。ただし、方向性を誤ると転落するので気をつけて。運命は変えることができます。
端地駿貴 (としたか)端地寿隆 (としたか)端地寿鷹 (としたか)
端地寿貴 (としたか)端地外士孝 (としたか)端地俊孝 (としたか)
端地敏隆 (としたか)端地利武 (としたけ)端地稔武 (としたけ)
端地敏武 (としたけ)端地俊武 (としたけ)端地俊剛 (としたけ)
端地利唯 (としただ)端地利忠 (としただ)端地敏忠 (としただ)
端地俊忠 (としただ)端地年辰 (としたつ)端地利達 (としたつ)
端地敏次 (としつぐ)端地敏継 (としつぐ)端地俊次 (としつぐ)
ランダムメモ: 名前は人生において何万回と書かれ、呼ばれるものです。生まれてくる命には、良い名前をつけてあげたいですよね。
端地年世 (としつぐ)端地壽二 (としつぐ)端地利次 (としつぐ)
端地利嗣 (としつぐ)端地利継 (としつぐ)端地俊嗣 (としつぐ)
端地俊継 (としつぐ)端地利照 (としてる)端地利輝 (としてる)
端地敏輝 (としてる)端地俊照 (としてる)端地俊輝 (としてる)
端地敏照 (としてる)端地俊基 (としとも)端地利尚 (としなお)
端地敏尚 (としなお)端地俊尚 (としなお)端地利直 (としなお)
端地敏直 (としなお)端地俊直 (としなお)端地要直 (としなお)
ランダムメモ: 姓は、先祖代々受け継がれてきたもので、その人の生まれた環境を表します。天格とは、姓の持つ字画数です。
端地俊仲 (としなか)端地俊永 (としなが)端地俊成 (としなり)
端地俊生 (としなり)端地利成 (としなり)端地敏成 (としなり)
端地稔成 (としなり)端地十志根 (としね)端地俊之助 (としのすけ)
端地俊信 (としのぶ)端地稔伸 (としのぶ)端地利信 (としのぶ)
端地敏信 (としのぶ)端地利伸 (としのぶ)端地俊伸 (としのぶ)
端地利延 (としのぶ)端地敏伸 (としのぶ)端地年信 (としのぶ)
端地年伸 (としのぶ)端地寿信 (としのぶ)端地寿延 (としのぶ)
ランダムメモ: 画数に「15」をもつ人は大らかでソフトな人あたりには定評があります。早くから目立った活躍をするでしょう。視野が広いので、通訳や翻訳 などの国際的な仕事にも向いています。
端地俊延 (としのぶ)端地利展 (としのぶ)端地俊憲 (としのり)
端地敏則 (としのり)端地利典 (としのり)端地俊則 (としのり)
端地利徳 (としのり)端地利憲 (としのり)端地利教 (としのり)
端地利紀 (としのり)端地利則 (としのり)端地敏憲 (としのり)
端地敏教 (としのり)端地智規 (としのり)端地俊徳 (としのり)
端地寿則 (としのり)端地智則 (としのり)端地稔典 (としのり)
端地寿典 (としのり)端地俊範 (としのり)端地敏典 (としのり)
ランダムメモ: 画数に「4」を持つ人は短命の暗示があります。女性の場合は、美人薄命を暗示する凶数です。この数字を持つ人は、独立心に欠け依頼心が強いため、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけて信用を失い、経済的にも困窮しがちです。あくまでも占いの上での傾向であり、実際には適切なケアをすることにより運命は変えることが可能です。
端地俊治 (としはる)端地敏治 (としはる)端地敏春 (としはる)
端地利晴 (としはる)端地敏晴 (としはる)端地俊春 (としはる)
端地鋭治 (としはる)端地俊晴 (としはる)端地年春 (としはる)
端地寿晴 (としはる)端地寿治 (としはる)端地利治 (としはる)
端地利春 (としはる)端地寿春 (としはる)端地寿彦 (としひこ)
端地鋭彦 (としひこ)端地闘志彦 (としひこ)端地登志彦 (としひこ)
端地とし彦 (としひこ)端地淑彦 (としひこ)端地憲彦 (としひこ)
ランダムメモ: 生年月日により授かった数を、宿命数といいます。生年月日とは、生を受けた事実が克明に記録されたものなのです。
端地俊彦 (としひこ)端地敏彦 (としひこ)端地利彦 (としひこ)
端地年彦 (としひこ)端地年久 (としひさ)端地敏久 (としひさ)
端地利久 (としひさ)端地寿久 (としひさ)端地稔久 (としひさ)
端地俊久 (としひさ)端地敏永 (としひさ)端地俊英 (としひで)
端地俊秀 (としひで)端地敏英 (としひで)端地敏秀 (としひで)
端地利秀 (としひで)端地年秀 (としひで)端地利英 (としひで)
端地峻秀 (としひで)端地敏人 (としひと)端地利人 (としひと)
ランダムメモ: 画数に「12」をもつ人は波乱が多く、歳月とともにしだいに衰えていく運です。しかし悪運が強いタイプで。転んでもただでは起きない、打たれ強い面があります。ポーカーフェイスなので人から誤解されやすいのですが、それを逆手にとれば渉外で有利となるでしょう。
端地俊人 (としひと)端地年仁 (としひと)端地俊仁 (としひと)
端地利仁 (としひと)端地隼史 (としひと)端地稔仁 (としひと)
端地俊宏 (としひろ)端地俊博 (としひろ)端地俊裕 (としひろ)
端地敏弘 (としひろ)端地敏浩 (としひろ)端地利弘 (としひろ)
端地利宏 (としひろ)端地等浩 (としひろ)端地利浩 (としひろ)
端地俊広 (としひろ)端地敏博 (としひろ)端地利博 (としひろ)
端地俊祐 (としひろ)端地稔博 (としひろ)端地鈔大 (としひろ)
ランダムメモ: 同じ格数であっても、姓と名からの画数が組み合わせによっては、その強弱が左右されることがあります。
端地利廣 (としひろ)端地敏廣 (としひろ)端地寿浩 (としひろ)
端地敏裕 (としひろ)端地利洋 (としひろ)端地利裕 (としひろ)
端地利広 (としひろ)端地敏洋 (としひろ)端地敏祐 (としひろ)
端地敏紘 (としひろ)端地敏寛 (としひろ)端地年浩 (としひろ)
端地俊洋 (としひろ)端地俊紘 (としひろ)端地俊浩 (としひろ)
端地俊寛 (としひろ)端地紀煕 (としひろ)端地淑裕 (としひろ)
端地稔洋 (としひろ)端地敏宏 (としひろ)端地俊弘 (としひろ)
ランダムメモ: 外格が「24」の人は年をとるほど、知り合いが増えていく運があります。とくに、大金持ちや資産家などと縁があります。女性は、玉の輿に乗るかもしれません。
端地敏広 (としひろ)端地稔弘 (としひろ)端地年弘 (としひろ)
端地要文 (としふみ)端地敏史 (としふみ)端地都士文 (としふみ)
端地俊典 (としふみ)端地俊史 (としふみ)端地寿文 (としふみ)
端地俊文 (としふみ)端地敏文 (としふみ)端地紀文 (としふみ)
端地利文 (としふみ)端地敏正 (としまさ)端地紀正 (としまさ)
端地年正 (としまさ)端地利昌 (としまさ)端地利雅 (としまさ)
端地利将 (としまさ)端地敏昌 (としまさ)端地敏将 (としまさ)
ランダムメモ: 画数に「9」をもつ人は、他の格に凶数が重なると、短命運となります。人生においても、はじめは順調に発展していくように見えますが、いずれ崩壊する暗示があります。仕事は、医者、接客業、芸能関係などが向いているでしょう。ただし、方向性を誤ると転落するので気をつけて。運命は変えることができます。
端地俊昌 (としまさ)端地稔正 (としまさ)端地俊征 (としまさ)
端地利勝 (としまさ)端地俊将 (としまさ)端地敏雅 (としまさ)
端地としみ (としみ)端地季美 (としみ)端地教己 (としみ)
端地暁美 (としみ)端地勤美 (としみ)端地寿美 (としみ)
端地淑美 (としみ)端地俊見 (としみ)端地俊実 (としみ)
端地俊美 (としみ)端地駿美 (としみ)端地聡美 (としみ)
端地智美 (としみ)端地鉄美 (としみ)端地登志美 (としみ)
ランダムメモ: 本サイトの「ラッキー〜」は、数がたくさんありますが、参考程度に考えて下さいね!
端地都志見 (としみ)端地都志美 (としみ)端地年美 (としみ)
端地敏見 (としみ)端地敏実 (としみ)端地敏美 (としみ)
端地稔美 (としみ)端地利実 (としみ)端地利美 (としみ)
端地禄弥 (としみ)端地敏美 (としみ)端地稔見 (としみ)
端地敏己 (としみ)端地敏見 (としみ)端地俊美 (としみ)
端地俊見 (としみ)端地年美 (としみ)端地壽己 (としみ)
端地淑美 (としみ)端地敏三 (としみ)端地聡美 (としみ)
ランダムメモ: 「姓」は日本の古代史では「かばね」と読みます。これは、もとは、古代の豪族が家系によって世襲していた職名だったのです。しかし、やがて職名の意味は薄れて、家系そのものをさすようになっていきました。
端地利三 (としみ)端地駿美 (としみ)端地利巳 (としみ)
端地利実 (としみ)端地敏実 (としみ)端地都志見 (としみ)
端地俊実 (としみ)端地智美 (としみ)端地登志美 (としみ)
端地峻巳 (としみ)端地駿巳 (としみ)端地淑未 (としみ)
端地利通 (としみち)端地利道 (としみち)端地敏道 (としみち)
端地才道 (としみち)端地俊路 (としみち)端地歳道 (としみち)
端地俊光 (としみつ)端地鋭充 (としみつ)端地敏満 (としみつ)
ランダムメモ: フィンランド初の大使は、アホカス大使という方でした。フィンランドの名前は、日本語に音韻が近いのか、日本人が読むとびっくりするような名前があります。日本語にするとおかしく感じるだけですが。
端地敏充 (としみつ)端地利光 (としみつ)端地敏光 (としみつ)
端地俊充 (としみつ)端地理光 (としみつ)端地敏元 (としもと)
端地俊哉 (としや)端地俊也 (としや)端地稔也 (としや)
端地利也 (としや)端地駿哉 (としや)端地利哉 (としや)
端地年哉 (としや)端地寿哉 (としや)端地敏矢 (としや)
端地敏弥 (としや)端地寿弥 (としや)端地年也 (としや)
端地敏也 (としや)端地敏哉 (としや)端地俊弥 (としや)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
端地斗志也 (としや)端地利康 (としやす)端地敏康 (としやす)
端地利保 (としやす)端地俊康 (としやす)端地俊保 (としやす)
端地敏恭 (としやす)端地敏靖 (としやす)端地敏之 (としゆき)
端地俊幸 (としゆき)端地俊之 (としゆき)端地年幸 (としゆき)
端地利幸 (としゆき)端地利行 (としゆき)端地季之 (としゆき)
端地淑行 (としゆき)端地祥聖 (としゆき)端地稔之 (としゆき)
端地聡之 (としゆき)端地駿行 (としゆき)端地駿幸 (としゆき)
ランダムメモ: 外格が「24」の人は年をとるほど、知り合いが増えていく運があります。とくに、大金持ちや資産家などと縁があります。女性は、玉の輿に乗るかもしれません。
端地寿雪 (としゆき)端地寿幸 (としゆき)端地釟之 (としゆき)
端地敏行 (としゆき)端地俊行 (としゆき)端地敏幸 (としゆき)
端地利之 (としゆき)端地寿之 (としゆき)端地寿行 (としゆき)
端地端之 (としゆき)端地利百紀 (としゆき)端地季代 (としよ)
端地寿世 (としよ)端地淑代 (としよ)端地俊世 (としよ)
端地俊代 (としよ)端地登志代 (としよ)端地敏世 (としよ)
端地敏代 (としよ)端地敏予 (としよ)端地富志世 (としよ)
ランダムメモ: どの日に生まれたか、ということは、だれにも変えることはできません。人の得た数のなかでも動かすことのできない数が、生年月日で示された宿命数です。
端地稔代 (としよ)端地利代 (としよ)端地利予 (としよ)
端地利代 (としよ)端地寿世 (としよ)端地淑代 (としよ)
端地敏代 (としよ)端地俊代 (としよ)端地季代 (としよ)
端地敏予 (としよ)端地敏世 (としよ)端地登志代 (としよ)
端地敏義 (としよし)端地敏郎 (としろ)端地稔郎 (としろう)
端地俊朗 (としろう)端地利司郎 (としろう)端地稔朗 (としろう)
端地登四郎 (としろう)端地淑郎 (としろう)端地歳朗 (としろう)
ランダムメモ: 東京都と神奈川県に広くみられる「安部」の姓は、東北地方から東京圏への移住した人の苗字が広まったと考えられています。
端地歳郎 (としろう)端地聡朗 (としろう)端地敏夫 (としを)
端地杜順 (とじゅん)端地トセ (とせ)端地歳瀬 (とせ)
端地とせ子 (とせこ)端地登世子 (とせこ)端地登世子 (とせこ)
端地栩秋 (とちあき)端地十市姫 (とちひめ)端地都々 (とと)
端地都々里 (ととり)端地唱 (となう)端地登南生 (となう)
端地十七子 (となこ)端地十七子 (となこ)端地渡南海 (となみ)
端地透奈美 (となみ)端地登奈美 (となみ)端地十七也 (となや)
ランダムメモ: 総格が「23」の人は非凡な発想力、すぐれた企一目力、抜群の行動力。花も実もある人生とは、まさにこの人のためにあるような言葉。非常時には周囲の人も目を見張るほどの底力を見せ、苦労はしても、必ずや開けていく運勢を持っています。高齢になっても、周囲に人が絶えることなく、アクティブに過ごせるはずです。
端地登仁伊 (とにい)端地登仁生 (とにお)端地利根子 (とねこ)
端地舎人 (とねり)端地登波子 (とはこ)端地登波子 (とはこ)
端地飛雄 (とびお)端地飛子 (とびこ)端地遠近 (とほちか)
端地とほる (とほる)端地トマト (とまと)端地土麻里 (とまり)
端地トミ (とみ)端地登実 (とみ)端地登美 (とみ)
端地都美 (とみ)端地富 (とみ)端地富実 (とみ)
端地富美 (とみ)端地冨 (とみ)端地登美 (とみ)
ランダムメモ: 23格は非常に良い数です。旭日昇天型頭領運とも言われています。ゴルフの最年少記録を数々塗り替えている石川遼さんはこの23画を持っている方です。
端地都美 (とみ)端地富美 (とみ)端地冨美 (とみ)
端地富実 (とみ)端地登実 (とみ)端地富 (とみ)
端地都海 (とみ)端地都未 (とみ)端地富昭 (とみあき)
端地登実伊 (とみい)端地富一 (とみいち)端地冨一 (とみいち)
端地とみえ (とみえ)端地とみゑ (とみえ)端地私恵 (とみえ)
端地十三江 (とみえ)端地登美絵 (とみえ)端地登美恵 (とみえ)
端地登美江 (とみえ)端地登美枝 (とみえ)端地美江 (とみえ)
ランダムメモ: 中谷美紀という女優さんがいらっしゃいますよね。「君に高鳴る胸 眠る中谷美紀」は、回文になっているのだそうです。とてもロマンチックな回文ですね!本当にすばらしいです。リンク
端地富栄 (とみえ)端地富英 (とみえ)端地富絵 (とみえ)
端地富恵 (とみえ)端地富江 (とみえ)端地富枝 (とみえ)
端地富得 (とみえ)端地富美江 (とみえ)端地富惠 (とみえ)
端地冨恵 (とみえ)端地冨江 (とみえ)端地宝恵 (とみえ)
端地門笑 (とみえ)端地富江 (とみえ)端地登美江 (とみえ)
端地富美江 (とみえ)端地とみゑ (とみえ)端地登美絵 (とみえ)
端地富絵 (とみえ)端地登美枝 (とみえ)端地とみ江 (とみえ)
ランダムメモ: 東京都と神奈川県に広くみられる「安部」の姓は、東北地方から東京圏への移住した人の苗字が広まったと考えられています。
端地登美恵 (とみえ)端地冨恵 (とみえ)端地十三江 (とみえ)
端地東海恵 (とみえ)端地十三男 (とみお)端地十三生 (とみお)
端地冨男 (とみお)端地十三夫 (とみお)端地登美男 (とみお)
端地東巳雄 (とみお)端地登美雄 (とみお)端地藤美雄 (とみお)
端地冨生 (とみお)端地富生 (とみお)端地登美生 (とみお)
端地十三雄 (とみお)端地富美男 (とみお)端地智男 (とみお)
端地冨士 (とみお)端地富雄 (とみお)端地富夫 (とみお)
ランダムメモ: フランケンシュタインという怪物がいますが、実は本来怪物の名前ではなく、怪物を作った医学生の名前です。
端地富男 (とみお)端地豊実雄 (とみお)端地富香 (とみか)
端地富香 (とみか)端地富一 (とみかず)端地富和 (とみかず)
端地とみこ (とみこ)端地とみ子 (とみこ)端地トミコ (とみこ)
端地トミ子 (とみこ)端地外美子 (とみこ)端地十三子 (とみこ)
端地臣子 (とみこ)端地智美子 (とみこ)端地杜弥子 (とみこ)
端地登水子 (とみこ)端地登美子 (とみこ)端地登巳子 (とみこ)
端地都壬子 (とみこ)端地都美子 (とみこ)端地透見子 (とみこ)
ランダムメモ: 日本では、姓名による吉凶の判断は、西暦一七〇〇年代から行われていたと伝えられています。
端地富子 (とみこ)端地富美子 (とみこ)端地冨子 (とみこ)
端地冨美子 (とみこ)端地里未子 (とみこ)端地富美子 (とみこ)
端地とみ子 (とみこ)端地登巳子 (とみこ)端地臣子 (とみこ)
端地都壬子 (とみこ)端地外美子 (とみこ)端地冨美子 (とみこ)
端地十三子 (とみこ)端地智美子 (とみこ)端地冬美子 (とみこ)
端地富五郎 (とみごろう)端地富三郎 (とみさぶろう)端地富茂 (とみしげ)
端地富治 (とみじ)端地富司 (とみじ)端地富二 (とみじ)
ランダムメモ: 山下さんの姓名判断はこちら→山下
端地富次郎 (とみじろう)端地冨蔵 (とみぞう)端地富三 (とみぞう)
端地富造 (とみぞう)端地富蔵 (とみぞう)端地富隆 (とみたか)
端地富太郎 (とみたろう)端地冨太郎 (とみたろう)端地富次 (とみつぐ)
端地富徳 (とみとく)端地富也 (とみなり)端地富乃 (とみの)
端地富之助 (とみのすけ)端地富彦 (とみひこ)端地東海彦 (とみひこ)
端地冨久 (とみひさ)端地富仁 (とみひと)端地冨弘 (とみひろ)
端地富弘 (とみひろ)端地富源 (とみひろ)端地富洋 (とみひろ)
ランダムメモ: 五二代嵯峨天皇(八一〇年)の皇孫より御名は二字となり、内親王の御名には子の字をつけて今日に及んでいます。また、五五代文徳天皇(八五〇年)が「示麟」と名のってから歴代天皇はみな二字で訓読みとなっています。一般にもこのころから二字名の習慣が起こったようです。ただ、渡辺家や松浦家の家系のように、一部では古来より一字名を使用しているところもあります。
端地冨平 (とみへい)端地富也 (とみや)端地富保 (とみやす)
端地富之 (とみゆき)端地富行 (とみゆき)端地登美代 (とみよ)
端地富世 (とみよ)端地富代 (とみよ)端地富代 (とみよ)
端地登美代 (とみよ)端地富世 (とみよ)端地富芳 (とみよし)
端地富良 (とみよし)端地富義 (とみよし)端地富好 (とみよし)
端地斗夢 (とむ)端地登夢 (とむ)端地童夢 (とむ)
端地富夢 (とむ)端地吐夢子 (とむこ)端地とめ (とめ)
ランダムメモ: 総格が「24」の人は目先のことにとらわれず、将来のビジョンを持って生きると運が開けます。金銭勘定に細かく、無駄を排して合理性を追求する人ですから、自然とお金は手もとに残り、経済的には一生苦労しないでしょう。家庭運、子ども運ともによく、幸福な環境を手に入れられます。
端地トメ (とめ)端地留一 (とめいち)端地留夫 (とめお)
端地留雄 (とめお)端地止男 (とめお)端地留生 (とめお)
端地止生 (とめお)端地止雄 (とめお)端地留男 (とめお)
端地留吉 (とめきち)端地とめ子 (とめこ)端地トメ子 (とめこ)
端地留子 (とめこ)端地トメ子 (とめこ)端地とめ子 (とめこ)
端地留治 (とめじ)端地留次郎 (とめじろう)端地留蔵 (とめぞう)
端地トメノ (とめの)端地とめよ (とめよ)端地留義 (とめよし)
ランダムメモ: 明治二年、一般庶民にも姓の使用が許され、同八年に法律で定められました。それ以後、姓名判断は全国的に普及し、庶民の問で盛んになりました。
端地とも (とも)端地トモ (とも)端地知 (とも)
端地智 (とも)端地杜望 (とも)端地朋 (とも)
端地友 (とも)端地トモ (とも)端地友 (とも)
端地朋 (とも)端地智 (とも)端地登萌 (とも)
端地知明 (ともあき)端地友昭 (ともあき)端地智昭 (ともあき)
端地友章 (ともあき)端地友郷 (ともあき)端地知章 (ともあき)
端地友晶 (ともあき)端地友彰 (ともあき)端地友晃 (ともあき)
ランダムメモ: 赤ちゃんが生まれたら、14日以内に出生届けを出すことが義務付けられています。14日を過ぎた場合、遅延に正当な理由が認められないと、科料を納めるように通知されることもあります。
端地友顕 (ともあき)端地朋章 (ともあき)端地知顕 (ともあき)
端地友明 (ともあき)端地伴明 (ともあき)端地智章 (ともあき)
端地知昭 (ともあき)端地知憲 (ともあき)端地智彰 (ともあき)
端地朋彰 (ともあき)端地友了 (ともあき)端地知温 (ともあつ)
端地友淳 (ともあつ)端地朋一 (ともいち)端地伴一 (ともいち)
端地智一 (ともいち)端地知一 (ともいち)端地ともえ (ともえ)
端地ともゑ (ともえ)端地とも江 (ともえ)端地トモエ (ともえ)
ランダムメモ: 外格に「18」をもつ人は多方面に知人ができ、社会的にも認められる運です。交友関係を整理して、自分に良い影響を与える人を選び、プラスのつき合いを心がけましょう。
端地委恵 (ともえ)端地共恵 (ともえ)端地共笑 (ともえ)
端地知亜 (ともえ)端地知愛 (ともえ)端地知栄 (ともえ)
端地知絵 (ともえ)端地知恵 (ともえ)端地知江 (ともえ)
端地知枝 (ともえ)端地知重 (ともえ)端地知惠 (ともえ)
端地智衣 (ともえ)端地智栄 (ともえ)端地智永 (ともえ)
端地智絵 (ともえ)端地智恵 (ともえ)端地智恵子 (ともえ)
端地智江 (ともえ)端地智枝 (ともえ)端地朝江 (ともえ)
ランダムメモ: 高橋さんの姓名判断はこちら→高橋
端地朝枝 (ともえ)端地巴 (ともえ)端地伴恵 (ともえ)
端地百衛 (ともえ)端地朋絵 (ともえ)端地朋恵 (ともえ)
端地朋江 (ともえ)端地朋枝 (ともえ)端地友栄 (ともえ)
端地友衛 (ともえ)端地友絵 (ともえ)端地友恵 (ともえ)
端地友江 (ともえ)端地友枝 (ともえ)端地倫江 (ともえ)
端地友恵 (ともえ)端地友江 (ともえ)端地智恵 (ともえ)
端地知恵 (ともえ)端地知江 (ともえ)端地ともゑ (ともえ)
ランダムメモ: 2004年の人名用漢字の追加により、以下の漢字については使用可能となりました。「雫」「苺」「遙」「煌」「牙」
端地朋絵 (ともえ)端地友絵 (ともえ)端地智絵 (ともえ)
端地知絵 (ともえ)端地朋枝 (ともえ)端地朝枝 (ともえ)
端地友枝 (ともえ)端地智枝 (ともえ)端地知枝 (ともえ)
端地朝江 (ともえ)端地朋江 (ともえ)端地智江 (ともえ)
端地朋恵 (ともえ)端地知重 (ともえ)端地共笑 (ともえ)
端地智恵子 (ともえ)端地桃萌 (ともえ)端地倫絵 (ともえ)
端地智央 (ともお)端地友夫 (ともお)端地奉雄 (ともお)
ランダムメモ: 数字のみで姓名ができている人として「一 一一(はじめ かずひと)」「一二三 四五六(ひふみ よごろく)」「百百 百百(どど ももひゃく)」という人が実在したそうです。
端地知生 (ともお)端地智雄 (ともお)端地智生 (ともお)
端地智男 (ともお)端地友雄 (ともお)端地友男 (ともお)
端地知雄 (ともお)端地外茂夫 (ともお)端地友生 (ともお)
端地知男 (ともお)端地智央 (ともお)端地丈夫 (ともお)
端地智夫 (ともお)端地朋央 (ともお)端地友央 (ともお)
端地朋香 (ともか)端地朋花 (ともか)端地ともか (ともか)
端地珠香 (ともか)端地十百香 (ともか)端地丈香 (ともか)
ランダムメモ: 康煕字典の画数に直して計算すべきという流派の占いもありますが、漢字の形はそれぞれの時代で移り変わっており、象形文字まで立ち戻るのでもなく昔のある時点の漢字を基準とするということには根拠が全くありません。
端地知佳 (ともか)端地知加 (ともか)端地知夏 (ともか)
端地知花 (ともか)端地知香 (ともか)端地智佳 (ともか)
端地智加 (ともか)端地智可 (ともか)端地智華 (ともか)


端地さんの苗字(端地姓)の由来・ルーツについて:


名前が「と」で始まる有名人:
楠年明  俳優   大阪府
福田豊土  俳優   東京都
鈴木富子  声優   愛知県
柳葉敏郎  俳優   秋田県
草野徹  俳優   青森県
北浦共笑  女優   東京都
文野朋子  女優   東京都
剣持伴紀  俳優   宮城県
牧野俊浩  歌手   岡山県  元 《ロイヤルナイツ》
楠トシエ  歌手   東京都
栗林知美  女優   東京都
石井トミコ  女優   大阪府  
山口年男  俳優   香川県
賀集利樹  俳優   兵庫県
桑江知子  歌手   沖縄県
西沢利明  俳優   北海道
中村東蔵  俳優   東京都
真山知子  女優   東京都
青樹知子  女優   東京都
江守徹  俳優   東京都
津山登志子  女優   東京都
小川知子  女優   広島県
森川智之  声優   神奈川県
三浦友和  俳優   山梨県
マキノ智子  女優   京都府  
石井敏郎  声優   東京都
干潟智子  女優   北海道
赤坂淑子  女優   青森県
サエキトモ  声優   大阪府
根岸季衣  女優   東京都




twitterでの名前占いに関するつぶやきは以下です:



このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS2.0 Add to Google
話題の人の名前をチェック:
前田敦子
檀れい
宮崎あおい
高岡蒼甫
水野美紀
大島優子
平野綾
小野恵令奈
及川光博
河原雅彦
川澄奈穂美
三城晃子

※姓名の分割処理を誤る場合があります。

話題の人過去ログ



メンズエステ