名前占い・姓名判断・名づけ 名前占いで自分探し・人探し 占いならば任せなさい!

入 さん:「 た 」 (1)

 名前占い > >
  

次へ
入他阿 (たあ)入たい (たい)入泰一 (たいいち)
入太一 (たいいち)入壹一郎 (たいいちろう)入泰一郎 (たいいちろう)
入太一郎 (たいいちろう)入泰加 (たいか)入大佳 (たいか)
入大海 (たいかい)入大観 (たいかん)入大駕 (たいが)
入大河 (たいが)入大雅 (たいが)入泰雅 (たいが)
入大我 (たいが)入太雅 (たいが)入泰河 (たいが)
入大牙 (たいが)入泰輝 (たいき)入泰樹 (たいき)
ランダムメモ: A型女性同士、互いにつきあいかたに節操があって、非常識なまねはできないのです。こうした気質が、長い間変わらない友情を保っていけるのでしょう。
入大器 (たいき)入大樹 (たいき)入太希 (たいき)
入太紀 (たいき)入太貴 (たいき)入太喜 (たいき)
入泰気 (たいき)入泰教 (たいきょう)入大義 (たいぎ)
入泰源 (たいげん)入たい子 (たいこ)入タイ子 (たいこ)
入耐子 (たいこ)入岱子 (たいこ)入泰子 (たいこ)
入黛子 (たいこ)入鯛瑚 (たいこ)入鯛子 (たいこ)
入たい子 (たいこ)入タイ子 (たいこ)入鯛子 (たいこ)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
入岱子 (たいこ)入大航 (たいこう)入泰作 (たいさく)
入太作 (たいさく)入大志 (たいし)入大嗣 (たいし)
入太子 (たいし)入太秀 (たいしゅう)入大周 (たいしゅう)
入台舜 (たいしゅん)入大将 (たいしょう)入太翔 (たいしょう)
入泰尚 (たいしょう)入泰植 (たいしょく)入泰四郎 (たいしろう)
入太史郎 (たいしろう)入泰信 (たいしん)入太慎 (たいしん)
入大心 (たいしん)入泰二 (たいじ)入泰志 (たいじ)
ランダムメモ: 姓名判断の発祥は、古代中国の易であり、それぞれの漢字の象意から占いをおこなったことにあります。
入泰嗣 (たいじ)入太治 (たいじ)入泰寿 (たいじゅ)
入大綬 (たいじゅ)入泰順 (たいじゅん)入泰淳 (たいじゅん)
入泰次郎 (たいじろう)入泰祐 (たいすけ)入泰介 (たいすけ)
入泰亮 (たいすけ)入太亮 (たいすけ)入泰輔 (たいすけ)
入太輔 (たいすけ)入泰佑 (たいすけ)入太介 (たいすけ)
入泰助 (たいすけ)入太翼 (たいすけ)入大成 (たいせい)
入泰成 (たいせい)入鎗ン (たいせい)入大晴 (たいせい)
ランダムメモ: 画数に「17」をもつ人はすぐれた直感力、観察力で、躊躇せず物事に当たっていきます。頑固一徹で思い込みの激しいところがあります。対応には柔軟性を持たせましょう。
入泰生 (たいせい)入大聖 (たいせい)入泰誠 (たいせい)
入泰正 (たいせい)入大誠 (たいせい)入太成 (たいせい)
入太盛 (たいせい)入泰三 (たいぞう)入戴三 (たいぞう)
入泰造 (たいぞう)入大蔵 (たいぞう)入大造 (たいぞう)
入泰蔵 (たいぞう)入太一 (たいち)入太智 (たいち)
入泰知 (たいち)入泰地 (たいち)入汰一 (たいち)
入泰智 (たいち)入太市 (たいち)入太地 (たいち)
ランダムメモ: 個人的な考えですが、現在の姓名判断の手法においては、画数があまりに偏重されすぎているのではないか?という点に不満を感じています。字形の美しさや音韻の美しさ等を体系化した姓名判断があれば、もっともっと受け入れられるだろうな・・・という風に考えます。
入大知 (たいち)入泰澄 (たいちょう)入太一朗 (たいちろう)
入太一郎 (たいちろう)入多一郎 (たいちろう)入大地郎 (たいちろう)
入大典 (たいてん)入泰斗 (たいと)入太斗 (たいと)
入太登 (たいと)入泰道 (たいどう)入泰平 (たいへい)
入大峰 (たいほう)入大豊 (たいほう)入大望 (たいぼう)
入太務 (たいむ)入泰武 (たいむ)入泰夢 (たいむ)
入太勇 (たいゆう)入太陽 (たいよう)入大洋 (たいよう)
ランダムメモ: 吉田さんの姓名判断はこちら→吉田
入太洋 (たいよう)入大陽 (たいよう)入大耀 (たいよう)
入太羅 (たいら)入大楽 (たいら)入坦 (たいら)
入平等 (たいら)入泰理 (たいり)入大陸 (たいりく)
入諦亮 (たいりょう)入大領 (たいりょう)入たゑ (たえ)
入タエ (たえ)入多ゑ (たえ)入多映 (たえ)
入多栄 (たえ)入多英 (たえ)入多恵 (たえ)
入多枝 (たえ)入多笑 (たえ)入多惠 (たえ)
ランダムメモ: 「左衛門三郎」という苗字は、ある武家の三男で京都に上って左衛門府という御所を守る役所の下級の武官をつとめた者を記念するために生まれた苗字です。左衛門三郎が人気を終えて故郷にもとった後にその子供が親の名前を苗字にしたのです。
入泰 (たえ)入妙 (たえ)入多ゑ (たえ)
入多枝 (たえ)入多栄 (たえ)入妙枝 (たえ)
入妙明 (たえあき)入多恵佳 (たえか)入多恵香 (たえか)
入妙香 (たえか)入妙果 (たえか)入妙子 (たえこ)
入たえ子 (たえこ)入たゑ子 (たえこ)入タエ子 (たえこ)
入恭子 (たえこ)入抄子 (たえこ)入多栄子 (たえこ)
入多英子 (たえこ)入多恵子 (たえこ)入多江子 (たえこ)
ランダムメモ: 外格が「26」の人は周囲の人との縁が薄い運です。何かにつけ力になってくれる自分にとって必要欠くべからざる人より、足を引っ張る人を選んでしまう傾向があります。
入多枝子 (たえこ)入多重子 (たえこ)入多惠子 (たえこ)
入耐子 (たえこ)入田悦子 (たえこ)入田枝子 (たえこ)
入妙恵子 (たえこ)入妙慧子 (たえこ)入妙瑚 (たえこ)
入妙子 (たえこ)入多栄子 (たえこ)入多重子 (たえこ)
入タエ子 (たえこ)入たゑ子 (たえこ)入多枝子 (たえこ)
入多江子 (たえこ)入たえ子 (たえこ)入田悦子 (たえこ)
入多英子 (たえこ)入田枝子 (たえこ)入多絵子 (たえこ)
ランダムメモ: 総格は、天格と地格の合計数です。人生の終末、老後の安定度を見る重要なところです。この総格が凶数だと、たとえ中年期が良運でも、アクシデントに見舞われて短命に終わったりします。
入多恵那 (たえな)入妙菜 (たえな)入妙奈 (たえな)
入妙音 (たえね)入妙乃 (たえの)入多枝穂 (たえほ)
入妙穂 (たえほ)入多恵美 (たえみ)入妙美 (たえみ)
入妙美 (たえみ)入妙莉 (たえり)入多延 (たえん)
入タカ (たか)入貴 (たか)入多伽 (たか)
入多佳 (たか)入多加 (たか)入多香 (たか)
入多加 (たか)入喬 (たか)入多香 (たか)
ランダムメモ: 画数に「9」をもつ人は感情の起伏が激しい人です。特殊な才能を持ち、一度は脚光を浴びますが、持続性のない運気です。病苦や突然の事故に見舞われる暗示があります。
入多伽 (たか)入貴 (たか)入多佳 (たか)
入隆影 (たか)入鷹 (たか)入孝朗 (たかあき)
入孝昭 (たかあき)入隆明 (たかあき)入孝明 (たかあき)
入高明 (たかあき)入高昭 (たかあき)入隆昭 (たかあき)
入隆昌 (たかあき)入高秋 (たかあき)入尊明 (たかあき)
入隆章 (たかあき)入高顯 (たかあき)入高彰 (たかあき)
入高顕 (たかあき)入孝顕 (たかあき)入敬明 (たかあき)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
入喬明 (たかあき)入貴明 (たかあき)入貴秋 (たかあき)
入貴晃 (たかあき)入孝章 (たかあき)入享明 (たかあき)
入貴章 (たかあき)入貴昭 (たかあき)入孝彰 (たかあき)
入崇明 (たかあき)入隆晃 (たかあき)入貴晶 (たかあき)
入貴顕 (たかあき)入敬覚 (たかあき)入崇暁 (たかあき)
入貴以 (たかい)入隆家 (たかいえ)入高子 (たかいこ)
入貴市 (たかいち)入尊氏 (たかうじ)入貴栄 (たかえ)
ランダムメモ: 総格が「22」の人は中年期の成功も持続しません。みえっぱりで、はったりをきかせるのが得意ですが、うまくいきそうでいかないという凶運を持っています。破産や思いがけない病気、事故などにあいやすく、とくに年をとってからの運が下降します。犯罪に巻き込まれる暗示もあるので、対人関係には十分気をつけてください。十分に気をつけることにより運命は変えることができるのです。
入貴絵 (たかえ)入貴恵 (たかえ)入貴江 (たかえ)
入貴枝 (たかえ)入京江 (たかえ)入敬絵 (たかえ)
入敬恵 (たかえ)入敬枝 (たかえ)入敬重 (たかえ)
入孝英 (たかえ)入孝絵 (たかえ)入孝恵 (たかえ)
入孝江 (たかえ)入孝枝 (たかえ)入孝惠 (たかえ)
入考恵 (たかえ)入高江 (たかえ)入梢枝 (たかえ)
入尊恵 (たかえ)入多加恵 (たかえ)入多加惠 (たかえ)
ランダムメモ: 天格は、もちろん自分のものですが、家族共通でもあります。たとえ姓だけの画数が悪くても、気にすることはありません。
入多嘉枝 (たかえ)入多賀恵 (たかえ)入天依 (たかえ)
入宝恵 (たかえ)入隆依 (たかえ)入隆栄 (たかえ)
入隆恵 (たかえ)入隆江 (たかえ)入隆枝 (たかえ)
入多加恵 (たかえ)入多賀恵 (たかえ)入孝恵 (たかえ)
入孝英 (たかえ)入孝絵 (たかえ)入貴絵 (たかえ)
入隆枝 (たかえ)入敬枝 (たかえ)入貴枝 (たかえ)
入貴江 (たかえ)入考恵 (たかえ)入貴恵 (たかえ)
ランダムメモ: 「一寸八寸(かまつか)」という苗字は、草刈り鎌の柄の長さで、草刈り競争で優勝したものが領主に「一寸八寸」の名前をもらったと伝えられています
入京江 (たかえ)入多嘉枝 (たかえ)入渉恵 (たかえ)
入多佳恵 (たかえ)入卓慧 (たかえ)入天衣 (たかえ)
入梢緒 (たかお)入高雄 (たかお)入尊雄 (たかお)
入隆生 (たかお)入孝郎 (たかお)入貴朗 (たかお)
入孝生 (たかお)入敬朗 (たかお)入敬男 (たかお)
入恭生 (たかお)入多賀夫 (たかお)入崇夫 (たかお)
入貴雄 (たかお)入喬雄 (たかお)入貴夫 (たかお)
ランダムメモ: 日本人のほとんどの人は、自分の名前の逆さまを即座に答えられるようです。周りの人に試してみましょう!!
入臣郎 (たかお)入多賀生 (たかお)入崇生 (たかお)
入高生 (たかお)入貴生 (たかお)入多賀雄 (たかお)
入尚雄 (たかお)入崇雄 (たかお)入考雄 (たかお)
入多賀男 (たかお)入崇男 (たかお)入貴勇 (たかお)
入多嘉夫 (たかお)入孝夫 (たかお)入孝雄 (たかお)
入隆雄 (たかお)入隆男 (たかお)入貴央 (たかお)
入高男 (たかお)入高夫 (たかお)入天王 (たかお)
ランダムメモ: 吉田さんの姓名判断はこちら→吉田
入隆興 (たかおき)入峰彦起 (たかおき)入隆臣 (たかおみ)
入孝臣 (たかおみ)入隆景 (たかかげ)入孝景 (たかかげ)
入孝和 (たかかず)入孝一 (たかかず)入高一 (たかかず)
入高和 (たかかず)入隆兼 (たかかね)入高紀 (たかき)
入隆樹 (たかき)入貴樹 (たかき)入隆貴 (たかき)
入高樹 (たかき)入卓希 (たかき)入貴公 (たかきみ)
入隆國 (たかくに)入高邦 (たかくに)入孝久爾 (たかくに)
ランダムメモ:  妻として、毋として、そして女としてのA型女性 はその立場を誠実に守り、理想的女性慄を築きま す。基本に忠実で、まわりから教えられた知識を その気質にプラスして、良妻賢母そしてたおやか な女性として生きていきます。しかし、まわりを とりまく人たちとの状況いかんによって、理想的 にならないこともあります。社交性の点ではいく 分、下手なところがあり、自分の考えを相手にわ からせることが不得手です。
入貴子 (たかこ)入孝子 (たかこ)入たかこ (たかこ)
入たか子 (たかこ)入タカ子 (たかこ)入宇子 (たかこ)
入加子 (たかこ)入岳子 (たかこ)入貴子 (たかこ)
入宜子 (たかこ)入亨子 (たかこ)入享子 (たかこ)
入喬子 (たかこ)入恭子 (たかこ)入空子 (たかこ)
入敬子 (たかこ)入賢子 (たかこ)入好子 (たかこ)
入孝子 (たかこ)入耕子 (たかこ)入香子 (たかこ)
ランダムメモ:  O型男性のたくましさとは反対に.B型男性は 恋人にもつと理想的タイプといえます。何ごとに も興味を示すB型男性は、話題か豊富で、どちら かといえば地味に生きてきたA型女性には目新し い存在となります。デートをするにも、毎回変わ ったところに連れていってくれるし、決してあき させません。相手の心を読みとるのもうまく。器 用なタイプです。
入高子 (たかこ)入作子 (たかこ)入尚子 (たかこ)
入崇子 (たかこ)入嵩子 (たかこ)入尊子 (たかこ)
入多佳子 (たかこ)入多加子 (たかこ)入多可子 (たかこ)
入多嘉子 (たかこ)入多歌子 (たかこ)入多華子 (たかこ)
入多賀子 (たかこ)入多雅子 (たかこ)入多圭子 (たかこ)
入多香子 (たかこ)入多哥子 (たかこ)入太佳子 (たかこ)
入太香子 (たかこ)入鷹子 (たかこ)入卓子 (たかこ)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
入哲子 (たかこ)入天子 (たかこ)入田加子 (たかこ)
入田花子 (たかこ)入登子 (たかこ)入堂子 (たかこ)
入宝子 (たかこ)入誉子 (たかこ)入陽子 (たかこ)
入立夏子 (たかこ)入流子 (たかこ)入隆胡 (たかこ)
入隆子 (たかこ)入和子 (たかこ)入堯子 (たかこ)
入たか子 (たかこ)入卓子 (たかこ)入多賀子 (たかこ)
入多佳子 (たかこ)入多香子 (たかこ)入和子 (たかこ)
ランダムメモ: 名は、武士は勇ましい名を好み、百姓・町人は平凡な名に甘んじているなど、時代によって地位、階級などに違いがありましたが、上代は名の文字が「仲麻呂」とか「田村麻呂」のようにたくさんありました。しかし、時代を経るにしたがって、文字が減少してきたのです。
入作子 (たかこ)入タカ子 (たかこ)入敬子 (たかこ)
入太香子 (たかこ)入亨子 (たかこ)入享子 (たかこ)
入喬子 (たかこ)入多可子 (たかこ)入多嘉子 (たかこ)
入多加子 (たかこ)入立夏子 (たかこ)入多華子 (たかこ)
入尚子 (たかこ)入香子 (たかこ)入鷹子 (たかこ)
入尊子 (たかこ)入宇子 (たかこ)入恭子 (たかこ)
入田花子 (たかこ)入雄己 (たかこ)入多花子 (たかこ)
ランダムメモ: 日本では、姓名による吉凶の判断は、西暦一七〇〇年代から行われていたと伝えられています。
入飛子 (たかこ)入高三 (たかさぶ)入崇 (たかし)
入隆 (たかし)入孝 (たかし)入貴志 (たかし)
入隆志 (たかし)入高志 (たかし)入隆史 (たかし)
入高士 (たかし)入貴士 (たかし)入多佳司 (たかし)
入卓司 (たかし)入隆司 (たかし)入尚之 (たかし)
入尚 (たかし)入高司 (たかし)入考司 (たかし)
入岳 (たかし)入貴司 (たかし)入敬史 (たかし)
ランダムメモ: 名前を構成している文字の一画一画には、それぞれ異なった性質の数理の霊導力があり、初心者の方でもいとも簡単に姓名のよし悪しを知ることができます。
入昂 (たかし)入孝始 (たかし)入隆士 (たかし)
入篁 (たかし)入尭 (たかし)入高 (たかし)
入隆之 (たかし)入毅史 (たかし)入魏 (たかし)
入巍 (たかし)入隆候 (たかし)入孝之 (たかし)
入孝士 (たかし)入たか司 (たかし)入喬史 (たかし)
入昴志 (たかし)入敝 (たかし)入敞 (たかし)
入卓志 (たかし)入多加志 (たかし)入聖 (たかし)
ランダムメモ: 日本に住む外国人の姓名判断は、日本で使用されるカタカナによる表記で実施するのが正しい方法です。
入崇士 (たかし)入高史 (たかし)入昂志 (たかし)
入孝使 (たかし)入敬士 (たかし)入恭 (たかし)
入京 (たかし)入丘 (たかし)入毅士 (たかし)
入貴賜 (たかし)入軒 (たかし)入矢司 (たかし)
入劭 (たかし)入崇史 (たかし)入崇志 (たかし)
入たかし (たかし)入岳志 (たかし)入崇司 (たかし)
入孝至 (たかし)入隆嗣 (たかし)入好志 (たかし)
ランダムメモ: 「姓」は日本の古代史では「かばね」と読みます。これは、もとは、古代の豪族が家系によって世襲していた職名だったのです。しかし、やがて職名の意味は薄れて、家系そのものをさすようになっていきました。
入高誌 (たかし)入多嘉士 (たかし)入孝成 (たかしげ)
入隆重 (たかしげ)入隆茂 (たかしげ)入孝重 (たかしげ)
入敬重 (たかしげ)入貴重 (たかしげ)入隆二 (たかじ)
入孝二 (たかじ)入高次 (たかじ)入隆次 (たかじ)
入孝治 (たかじ)入貴爾 (たかじ)入隆児 (たかじ)
入孝慈 (たかじ)入鷹女 (たかじょ)入鷹女 (たかじょ)
入孝標 (たかすえ)入高資 (たかすけ)入貴介 (たかすけ)
ランダムメモ: 姓名判断の日本での出発点は、熊崎健翁氏による「熊崎式姓名判断」です。
入孝澄 (たかすみ)入隆純 (たかずみ)入敬澄 (たかずみ)
入孝誠 (たかせ)入隆三 (たかぞう)入高楡 (たかたま)
入孝弟 (たかちか)入敬親 (たかちか)入鷹司 (たかつかさ)
入孝嗣 (たかつぐ)入隆次 (たかつぐ)入高次 (たかつぐ)
入孝次 (たかつぐ)入高嗣 (たかつぐ)入孝継 (たかつぐ)
入敬嗣 (たかつぐ)入貴嗣 (たかつぐ)入貴次 (たかつぐ)
入嵩嗣 (たかつぐ)入孝綱 (たかつな)入高恒 (たかつね)
ランダムメモ: 姓名判断の日本での出発点は、熊崎健翁氏による「熊崎式姓名判断」です。
入隆照 (たかてる)入隆輝 (たかてる)入尚照 (たかてる)
入高輝 (たかてる)入孝照 (たかてる)入孝輝 (たかてる)
入貴照 (たかてる)入貴輝 (たかてる)入天輝 (たかてる)
入孝人 (たかと)入隆人 (たかと)入貴都 (たかと)
入貴斗 (たかと)入天人 (たかと)入隆斗 (たかと)
入喬任 (たかとう)入貴斗樹 (たかとき)入孝時 (たかとき)
入高敏 (たかとし)入孝俊 (たかとし)入孝敏 (たかとし)
ランダムメモ: 総画は、姓名の総画数です。人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、晩年の運勢に大きく影響します。
入敬利 (たかとし)入尚敏 (たかとし)入隆寿 (たかとし)
入登俊 (たかとし)入高寿 (たかとし)入孝寿 (たかとし)
入尭敏 (たかとし)入貴寿 (たかとし)入多賀利 (たかとし)
入貴俊 (たかとし)入隆俊 (たかとし)入隆敏 (たかとし)
入隆利 (たかとし)入貴敏 (たかとし)入孝利 (たかとし)
入尊俊 (たかとし)入高智 (たかとも)入孝朋 (たかとも)
入孝友 (たかとも)入隆朝 (たかとも)入鷹友 (たかとも)
ランダムメモ: 吉田さんの姓名判断はこちら→吉田
入貴智 (たかとも)入隆智 (たかとも)入隆豊 (たかとよ)
入貴奈 (たかな)入孝奈 (たかな)入高奈 (たかな)
入孝奈 (たかな)入毅尚 (たかなお)入孝直 (たかなお)
入隆直 (たかなお)入崇尚 (たかなお)入高尚 (たかなお)
入孝尚 (たかなお)入敬直 (たかなお)入貴直 (たかなお)
入孝成 (たかなり)入隆也 (たかなり)入崇也 (たかなり)
入隆成 (たかなり)入高成 (たかなり)入貴也 (たかなり)
ランダムメモ: 五二代嵯峨天皇(八一〇年)の皇孫より御名は二字となり、内親王の御名には子の字をつけて今日に及んでいます。また、五五代文徳天皇(八五〇年)が「示麟」と名のってから歴代天皇はみな二字で訓読みとなっています。一般にもこのころから二字名の習慣が起こったようです。ただ、渡辺家や松浦家の家系のように、一部では古来より一字名を使用しているところもあります。
入貴成 (たかなり)入たかね (たかね)入貴音 (たかね)
入孝音 (たかね)入昂音 (たかね)入高嶺 (たかね)
入多可祢 (たかね)入孝祢 (たかね)入尚峰 (たかね)
入多歌音 (たかね)入孝乃 (たかの)入梢乃 (たかの)
入崇乃 (たかの)入尊乃 (たかの)入高乃 (たかの)
入貴乃 (たかの)入貴野 (たかの)入隆信 (たかのぶ)
入孝伸 (たかのぶ)入高信 (たかのぶ)入尚信 (たかのぶ)
ランダムメモ: 画数に「6」をもつ人は大業を成して、地位を得る数です。財運もありますので、家庭も安泰でしょう。ただ、運のよさにあぐらをかいて横着者にならないように。地域のため、人のために働くことで、充実した人生を歩む人です。ソーシャルワーカー、カウンセラーなどに向いています。
入隆伸 (たかのぶ)入高伸 (たかのぶ)入敬信 (たかのぶ)
入喬伸 (たかのぶ)入貴信 (たかのぶ)入貴伸 (たかのぶ)
入孝信 (たかのぶ)入孝宣 (たかのぶ)入高宣 (たかのぶ)
入崇暢 (たかのぶ)入尊信 (たかのぶ)入尊則 (たかのり)
入高徳 (たかのり)入孝則 (たかのり)入高則 (たかのり)
入孝徳 (たかのり)入孝紀 (たかのり)入高典 (たかのり)
入隆紀 (たかのり)入崇徳 (たかのり)入太律 (たかのり)
ランダムメモ: 阿部さんの姓名判断はこちら→阿部
入孝憲 (たかのり)入隆規 (たかのり)入隆典 (たかのり)
入貴則 (たかのり)入尚典 (たかのり)入隆則 (たかのり)
入多紀 (たかのり)入崇智 (たかのり)入高憲 (たかのり)
入貴紀 (たかのり)入孝典 (たかのり)入隆徳 (たかのり)
入貴教 (たかのり)入貴徳 (たかのり)入貴規 (たかのり)
入貴憲 (たかのり)入貴範 (たかのり)入隆憲 (たかのり)
入隆範 (たかのり)入孝規 (たかのり)入顕哲 (たかのり)
ランダムメモ: 明治末期から大正にかけて名を成した画家で、小室翠雲という人がいましたが、「スイウン」の発音が衰運に通じるた心、縁起をかつぐ人や投機家は翠雲画伯の絵を敬遠しました。一方、同時代の寺崎広業画伯は業を広める″とは縁起がよいとばかり、だれにでも喜ばれました。
入任範 (たかのり)入貴葉 (たかは)入梢葉 (たかは)
入高治 (たかはる)入高明 (たかはる)入隆春 (たかはる)
入太陽 (たかはる)入孝治 (たかはる)入貴治 (たかはる)
入隆晴 (たかはる)入敬治 (たかはる)入尊治 (たかはる)
入貴晴 (たかはる)入貴春 (たかはる)入高春 (たかはる)
入嵩晴 (たかはる)入貴彦 (たかひこ)入孝彦 (たかひこ)
入隆彦 (たかひこ)入尚彦 (たかひこ)入敬彦 (たかひこ)
ランダムメモ: 画数に「8」をもつ人は、勇気満々、ファイティングスピリットあふれる人です。少々の困難なんてへっちゃら。初志を貫く強靭な精神力を持っています。皆が尻ごみする仕事を引き受けて、驚くほどの成果を上げることも。人の上に立って行動することが多いのですが、なにぶん攻撃的なので、実力のわりに人気はありません。
入喬彦 (たかひこ)入昴彦 (たかひこ)入崇彦 (たかひこ)
入尭久 (たかひさ)入高久 (たかひさ)入隆久 (たかひさ)
入貴久 (たかひさ)入喬久 (たかひさ)入孝久 (たかひさ)
入義久 (たかひさ)入敬久 (たかひさ)入崇永 (たかひさ)
入宣久 (たかひさ)入尭英 (たかひで)入隆英 (たかひで)
入孝秀 (たかひで)入孝英 (たかひで)入敬秀 (たかひで)
入喬秀 (たかひで)入尚秀 (たかひで)入尚英 (たかひで)
ランダムメモ: 姓名判断の日本での出発点は、熊崎健翁氏による「熊崎式姓名判断」です。
入敬英 (たかひで)入喬英 (たかひで)入隆偉 (たかひで)
入隆秀 (たかひで)入貴英 (たかひで)入貴秀 (たかひで)
入宇秀 (たかひで)入賢幸 (たかひで)入孝人 (たかひと)
入崇仁 (たかひと)入高仁 (たかひと)入孝仁 (たかひと)
入貴仁 (たかひと)入敬人 (たかひと)入崇人 (たかひと)
入隆仁 (たかひと)入敬仁 (たかひと)入貴大 (たかひろ)
入孝浩 (たかひろ)入孝寛 (たかひろ)入高弘 (たかひろ)
ランダムメモ: 姓名判断の日本での出発点は、熊崎健翁氏による「熊崎式姓名判断」です。
入貴啓 (たかひろ)入貴弘 (たかひろ)入貴浩 (たかひろ)
入敬裕 (たかひろ)入隆裕 (たかひろ)入隆博 (たかひろ)
入隆弘 (たかひろ)入高広 (たかひろ)入孝博 (たかひろ)
入隆広 (たかひろ)入貴博 (たかひろ)入孝広 (たかひろ)
入孝祐 (たかひろ)入高宏 (たかひろ)入隆啓 (たかひろ)
入岳洋 (たかひろ)入孝廣 (たかひろ)入隆廣 (たかひろ)
入尚寛 (たかひろ)入孝宏 (たかひろ)入隆洋 (たかひろ)
ランダムメモ: 外格が『25』の人は気が強く、少々自信過剰な面がありますが、責任感が強いので、何をしても失敗することはないでしょう。国際交流に関する仕事に適性があります。
入隆寛 (たかひろ)入崇弘 (たかひろ)入貴洋 (たかひろ)
入貴裕 (たかひろ)入貴広 (たかひろ)入岳宏 (たかひろ)
入高廣 (たかひろ)入隆宏 (たかひろ)入孝弘 (たかひろ)
入貴宏 (たかひろ)入崇宏 (たかひろ)入貴寛 (たかひろ)
入孝洋 (たかひろ)入孝裕 (たかひろ)入隆大 (たかひろ)
入たかひろ (たかひろ)入崇博 (たかひろ)入高大 (たかひろ)
入崇裕 (たかひろ)入崇広 (たかひろ)入崇寛 (たかひろ)
ランダムメモ: 清水さんの姓名判断はこちら→清水
入峻大 (たかひろ)入宇博 (たかひろ)入貴文 (たかふみ)
入孝文 (たかふみ)入高史 (たかふみ)入誉文 (たかふみ)
入隆文 (たかふみ)入孝史 (たかふみ)入貴史 (たかふみ)
入崇文 (たかふみ)入高文 (たかふみ)入鷹史 (たかふみ)
入天文 (たかふみ)入貴穂 (たかほ)入崇穂 (たかほ)
入隆穂 (たかほ)入高穂 (たかほ)入高帆 (たかほ)
入隆正 (たかまさ)入貴雅 (たかまさ)入高政 (たかまさ)
ランダムメモ: 森さんの姓名判断はこちら→
入隆昌 (たかまさ)入孝理 (たかまさ)入隆政 (たかまさ)
入孝雅 (たかまさ)入孝正 (たかまさ)入孝政 (たかまさ)
入孝昌 (たかまさ)入孝将 (たかまさ)入貴政 (たかまさ)
入貴昌 (たかまさ)入貴正 (たかまさ)入高正 (たかまさ)
入隆雅 (たかまさ)入貴将 (たかまさ)入隆将 (たかまさ)
入尊麿 (たかまろ)入峻麿 (たかまろ)入貴麿 (たかまろ)
入たかみ (たかみ)入タカミ (たかみ)入岳美 (たかみ)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
入貴己 (たかみ)入貴臣 (たかみ)入貴美 (たかみ)
入喬美 (たかみ)入敬美 (たかみ)入孝実 (たかみ)
入孝美 (たかみ)入昂美 (たかみ)入高美 (たかみ)
入梢美 (たかみ)入尊美 (たかみ)入多佳美 (たかみ)
入多香美 (たかみ)入多香魅 (たかみ)入多芳美 (たかみ)
入鷹美 (たかみ)入隆実 (たかみ)入隆美 (たかみ)
入多芳美 (たかみ)入孝実 (たかみ)入孝巳 (たかみ)
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
入孝美 (たかみ)入貴三 (たかみ)入隆美 (たかみ)
入貴美 (たかみ)入多香魅 (たかみ)入隆実 (たかみ)
入渉巳 (たかみ)入高道 (たかみち)入孝充 (たかみち)
入尭道 (たかみち)入隆道 (たかみち)入貴満 (たかみち)
入隆通 (たかみち)入貴道 (たかみち)入貴路 (たかみち)
入孝倫 (たかみち)入天道 (たかみち)入高光 (たかみつ)
入隆光 (たかみつ)入尊光 (たかみつ)入孝三 (たかみつ)
ランダムメモ: 「姓」は日本の古代史では「かばね」と読みます。これは、もとは、古代の豪族が家系によって世襲していた職名だったのです。しかし、やがて職名の意味は薄れて、家系そのものをさすようになっていきました。
入孝光 (たかみつ)入貴光 (たかみつ)入貴充 (たかみつ)
入剛光 (たかみつ)入喬女 (たかめ)入鷹女 (たかめ)
入鷹女 (たかめ)入高望 (たかもち)入高盛 (たかもり)
入隆盛 (たかもり)入尚盛 (たかもり)入孝弥 (たかや)
入隆哉 (たかや)入貴哉 (たかや)入孝哉 (たかや)
入孝也 (たかや)入隆弥 (たかや)入宜哉 (たかや)
入孝矢 (たかや)入鷹弥 (たかや)入孝安 (たかやす)
ランダムメモ: 苗字のうちの80%程度は地域・地名に由来していると言われています。
入高保 (たかやす)入隆靖 (たかやす)入隆保 (たかやす)
入隆泰 (たかやす)入隆安 (たかやす)入高康 (たかやす)
入孝靖 (たかやす)入孝保 (たかやす)入孝泰 (たかやす)
入孝康 (たかやす)入挙康 (たかやす)入貴靖 (たかやす)
入貴泰 (たかやす)入貴康 (たかやす)入敬康 (たかやす)
入高靖 (たかやす)入隆康 (たかやす)入享億 (たかやす)
入貴之 (たかゆき)入隆之 (たかゆき)入敬之 (たかゆき)
ランダムメモ: 日本人のほとんどの人は、自分の名前の逆さまを即座に答えられるようです。周りの人に試してみましょう!!
入高行 (たかゆき)入隆幸 (たかゆき)入孝侑 (たかゆき)
入考行 (たかゆき)入享行 (たかゆき)入卓志 (たかゆき)
入享之 (たかゆき)入尚之 (たかゆき)入高之 (たかゆき)
入宜之 (たかゆき)入崇之 (たかゆき)入敬行 (たかゆき)
入貴行 (たかゆき)入嵩幸 (たかゆき)入崇幸 (たかゆき)
入敬幸 (たかゆき)入宜敬 (たかゆき)入隆行 (たかゆき)
入孝行 (たかゆき)入孝幸 (たかゆき)入貴幸 (たかゆき)
ランダムメモ: 田中さんの姓名判断はこちら→田中
入崇行 (たかゆき)入高幸 (たかゆき)入喬之 (たかゆき)
入貴至 (たかゆき)入尊之 (たかゆき)入嵩之 (たかゆき)
入貴礼 (たかゆき)入賢享 (たかゆき)入孝諭輝 (たかゆき)
入昂幸 (たかゆき)入昂之 (たかゆき)入多嘉之 (たかゆき)
入誉幸 (たかゆき)入貴世 (たかよ)入貴代 (たかよ)
入貴予 (たかよ)入宜代 (たかよ)入宮世 (たかよ)
入享代 (たかよ)入恭代 (たかよ)入敬世 (たかよ)
ランダムメモ: 加藤さんの姓名判断はこちら→加藤
入敬代 (たかよ)入孝世 (たかよ)入孝代 (たかよ)
入孝予 (たかよ)入高世 (たかよ)入高代 (たかよ)
入崇代 (たかよ)入尊世 (たかよ)入多佳世 (たかよ)
入多加世 (たかよ)入多加代 (たかよ)入多嘉代 (たかよ)
入鷹世 (たかよ)入鷹代 (たかよ)入丹佳代 (たかよ)
入誉代 (たかよ)入隆代 (たかよ)入貴代 (たかよ)
入隆代 (たかよ)入孝予 (たかよ)入孝代 (たかよ)
ランダムメモ: 姓名判断の発祥は、古代中国の易であり、それぞれの漢字の象意から占いをおこなったことにあります。
入多嘉代 (たかよ)入多加代 (たかよ)入多佳世 (たかよ)
入尊世 (たかよ)入孝世 (たかよ)入貴世 (たかよ)
入高代 (たかよ)入卓代 (たかよ)入隆義 (たかよし)
入明大 (たかよし)入孝悦 (たかよし)入隆吉 (たかよし)
入孝義 (たかよし)入高祥 (たかよし)入高義 (たかよし)
入孝美 (たかよし)入孝好 (たかよし)入孝芳 (たかよし)
入孝良 (たかよし)入孝男 (たかよし)入剛彬 (たかよし)
ランダムメモ: 41格は、実力数とも言われ、何をやっても成功し大成する数字と言われています。
入隆介 (たかよし)入隆喜 (たかよし)入尚嘉 (たかよし)
入隆能 (たかよし)入隆好 (たかよし)入孝慶 (たかよし)
入孝喜 (たかよし)入孝嘉 (たかよし)入孝佳 (たかよし)
入敬佳 (たかよし)入貴慶 (たかよし)入隆祥 (たかよし)
入高好 (たかよし)入喬吉 (たかよし)入貴良 (たかよし)
入隆嘉 (たかよし)入貴義 (たかよし)入隆良 (たかよし)
入崇義 (たかよし)入貴由 (たかよし)入貴善 (たかよし)
ランダムメモ:  たえず積極的な生きかたをするO型人間には、 一歩遅れてついてくるA型女性は妹のように思え たり、自分にはなくてはならないアドバイザーの ようにも感じます。
入尭慶 (たかよし)入宝 (たから)入宝 (たから)
入寶 (たから)入高良 (たから)入鷹来 (たから)
入多佳楽 (たから)入妙香良 (たから)入隆郎 (たかろう)
入隆夫 (たかを)入多賀子 (たがこ)入多賀子 (たがこ)
入タキ (たき)入多喜 (たき)入多希 (たき)
入多季 (たき)入多紀 (たき)入多輝 (たき)
入田己 (たき)入田姫 (たき)入田己 (たき)
ランダムメモ: 画数に「17」をもつ人は苦労を栄華に変えられる人です。歳月を重ねていくうち、しだいに基盤が築かれます。サラリーマンなどよりも、独立したほうが運が開けますが、ワンマン経営になりがちです。健康運は申し分ありませんが、事故やトラブルなど、突発的な災難に気をつけてください。
入タキヱ (たきえ)入多喜江 (たきえ)入多喜枝 (たきえ)
入多希恵 (たきえ)入多樹枝 (たきえ)入滝絵 (たきえ)
入滝恵 (たきえ)入滝江 (たきえ)入滝枝 (たきえ)
入多喜枝 (たきえ)入滝絵 (たきえ)入滝枝 (たきえ)
入多喜江 (たきえ)入滝江 (たきえ)入滝恵 (たきえ)
入タキヱ (たきえ)入多樹絵 (たきえ)入多喜郎 (たきお)
入多喜男 (たきお)入多旗緒 (たきお)入太喜男 (たきお)
ランダムメモ: 田中さんの姓名判断はこちら→田中
入太紀夫 (たきお)入多旗生 (たきお)入多喜生 (たきお)
入滝生 (たきお)入多旗雄 (たきお)入多喜雄 (たきお)
入滝雄 (たきお)入多旗男 (たきお)入滝男 (たきお)
入瀧雄 (たきお)入たき子 (たきこ)入タキ子 (たきこ)
入多喜子 (たきこ)入多希子 (たきこ)入多紀子 (たきこ)
入多貴子 (たきこ)入多起子 (たきこ)入多輝子 (たきこ)
入滝子 (たきこ)入瀧子 (たきこ)入兌岐子 (たきこ)
ランダムメモ: 大和朝廷の支配が強くなるとともに、私的な称号だった姓は、朝廷がその功績によって臣下に与える身分の序列を示すものに変わっていきました。国が認定する位のようなもので、そのときの功績によって上がったり下がったりもしました。この制度を氏姓制度といいます。
入多紀子 (たきこ)入タキ子 (たきこ)入たき子 (たきこ)
入瀧子 (たきこ)入多起子 (たきこ)入多貴子 (たきこ)
入多希子 (たきこ)入滝子 (たきこ)入多記子 (たきこ)
入多輝子 (たきこ)入滝蔵 (たきぞう)入多喜蔵 (たきぞう)
入太吉 (たきち)入滝登 (たきと)入多喜斗 (たきと)
入滝人 (たきと)入タキノ (たきの)入多喜乃 (たきの)
入多紀乃 (たきの)入滝乃 (たきの)入滝光 (たきみつ)
ランダムメモ: 明治二年、一般庶民にも姓の使用が許され、同八年に法律で定められました。それ以後、姓名判断は全国的に普及し、庶民の問で盛んになりました。
入滝宮 (たきみや)入多喜也 (たきや)入多喜代 (たきよ)
入滝代 (たきよ)入多喜代 (たきよ)入滝代 (たきよ)
入滝郎 (たきろう)入拓 (たく)入たく (たく)
入琢 (たく)入多矩 (たく)入沢庵 (たくあん)
入卓一 (たくいち)入拓一 (たくいち)入拓英 (たくえい)
入卓英 (たくえい)入卓鋭 (たくえい)入卓郎 (たくお)
入拓生 (たくお)入拓夫 (たくお)入琢生 (たくお)
ランダムメモ: 佐藤さんの姓名判断はこちら→佐藤
入琢勇 (たくお)入卓夫 (たくお)入卓生 (たくお)
入拓男 (たくお)入卓雄 (たくお)入琢雄 (たくお)
入拓雄 (たくお)入卓子 (たくこ)入卓子 (たくこ)
入卓三郎 (たくさぶろう)入拓史 (たくし)入宅史 (たくし)
入卓史 (たくし)入卓洲 (たくしゅう)入拓治 (たくじ)
入琢司 (たくじ)入卓二 (たくじ)入卓次 (たくじ)
入拓士 (たくじ)入卓士 (たくじ)入拓司 (たくじ)
ランダムメモ: 宿命数は、年、月、日の数を集約したものとし数百、数千という数も、Iの集積したものであるという原理から、人の生年月日を合わせて単数化したものが、宿命数になるのです。
入琢二 (たくじ)入拓二 (たくじ)入啄二 (たくじ)
入拓次 (たくじ)入卓茲 (たくじ)入卓嗣 (たくじ)
入拓嗣 (たくじ)入卓児 (たくじ)入宅治 (たくじ)
入卓治 (たくじ)入卓爾 (たくじ)入啄児 (たくじ)
入拓道 (たくじ)入拓右 (たくすけ)入卓三 (たくぞう)
入卓造 (たくぞう)入拓三 (たくぞう)入拓斗 (たくと)
入拓人 (たくと)入拓翔 (たくと)入拓登 (たくと)
ランダムメモ: 日本の元首相に、池田首相、佐藤首相がいたことをご存知と思います。当時、「さとういけだそうりうそだけいうとさ」という回文が有名でした。
入啄人 (たくと)入卓人 (たくと)入匠人 (たくと)
入巧人 (たくと)入匠翔 (たくと)入拓土 (たくと)
入琢斗 (たくと)入託土 (たくと)入拓紀 (たくのり)
入巧教 (たくのり)入卓典 (たくのり)入宅八郎 (たくはちろう)
入琢治 (たくはる)入卓広 (たくひろ)入拓洋 (たくひろ)
入琢浩 (たくひろ)入拓帆 (たくほ)入拓真 (たくま)
入琢磨 (たくま)入拓磨 (たくま)入拓馬 (たくま)
ランダムメモ:  。親しき仲にも礼儀あり”といいますが、まさ にA型女性同士のつきあいかたといえます。しか し、しゅうとと嫁との関係の場合、互いに扎を尽 くすのはよいのですが、他人行儀になってしまい、 家庭内が暗くなり、一軒の家の中に隣人がいるよ うなしっくりしない感じにならぬよう注意したい ものです。
入巧真 (たくま)入琢真 (たくま)入匠真 (たくま)
入卓真 (たくま)入卓磨 (たくま)入卓馬 (たくま)
入拓麻 (たくま)入匠馬 (たくま)入拓海 (たくみ)
入匠 (たくみ)入巧 (たくみ)入拓実 (たくみ)
入拓巳 (たくみ)入拓未 (たくみ)入拓己 (たくみ)
入たくみ (たくみ)入工美 (たくみ)入巧美 (たくみ)
入匠美 (たくみ)入多久美 (たくみ)入多久實 (たくみ)
ランダムメモ: 一般的な吉数は、1、3、5、6、7、8、11、13、15、16、17、18、21、23、24、29、31、32、33、35、37、38、39、41、45、47、48、52、57、61、63、65、67、68、73、75とされます。
入多空美 (たくみ)入卓美 (たくみ)入卓巳 (たくみ)
入宅美 (たくみ)入拓美 (たくみ)入琢美 (たくみ)
入侘美 (たくみ)入卓己 (たくみ)入琢実 (たくみ)
入琢美 (たくみ)入匠美 (たくみ)入巧美 (たくみ)
入拓美 (たくみ)入卓美 (たくみ)入匡美 (たくみ)
入啄巳 (たくみ)入啄実 (たくみ)入卓実 (たくみ)
入匠実 (たくみ)入巧実 (たくみ)入卓巳 (たくみ)
ランダムメモ: 森さんの姓名判断はこちら→
入卓視 (たくみ)入太久民 (たくみ)入工 (たくみ)
入琢己 (たくみ)入匠海 (たくみ)入卓見 (たくみ)
入巧巳 (たくみ)入匠彌 (たくみ)入多久海 (たくみ)
入択哉 (たくみ)入多久実 (たくみ)入卓泉 (たくみ)
入拓深 (たくみ)入拓夢 (たくむ)入巧武 (たくむ)
入拓哉 (たくや)入拓也 (たくや)入卓也 (たくや)
入拓弥 (たくや)入拓彌 (たくや)入託也 (たくや)
ランダムメモ: 外格は、家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢をあらわします。
入卓弥 (たくや)入啄哉 (たくや)入啄也 (たくや)
入巧也 (たくや)入卓矢 (たくや)入拓矢 (たくや)
入拓耶 (たくや)入啄矢 (たくや)入啄弥 (たくや)
入啄耶 (たくや)入卓耶 (たくや)入倬也 (たくや)
入卓哉 (たくや)入琢也 (たくや)入琢哉 (たくや)
入琢矢 (たくや)入匠弥 (たくや)入太久也 (たくや)
入拓之 (たくゆき)入卓行 (たくゆき)入卓洋 (たくよう)
ランダムメモ: 吉田さんの姓名判断はこちら→吉田
入巧琉 (たくる)入卓留 (たくる)入拓郎 (たくろう)
入太久郎 (たくろう)入卓良 (たくろう)入卓郎 (たくろう)
入卓朗 (たくろう)入琢朗 (たくろう)入拓朗 (たくろう)
入琢郎 (たくろう)入啄郎 (たくろう)入巧朗 (たくろう)
入タケ (たけ)入武 (たけ)入丈晶 (たけあき)
入丈昭 (たけあき)入丈晃 (たけあき)入丈顕 (たけあき)
入健明 (たけあき)入健章 (たけあき)入竹明 (たけあき)
ランダムメモ: 人格は、本来は性格面をあらわす数ですで、仕事運や家庭運を司ります。
入丈明 (たけあき)入武明 (たけあき)入健暁 (たけあき)
入竹朗 (たけあき)入武朗 (たけあき)入猛明 (たけあき)
入多慶 (たけい)入竹一 (たけいち)入竹江 (たけえ)
入竹枝 (たけえ)入武江 (たけえ)入竹枝 (たけえ)
入武江 (たけえ)入武雄 (たけお)入彪夫 (たけお)
入丈雄 (たけお)入剛生 (たけお)入健夫 (たけお)
入健男 (たけお)入健生 (たけお)入毅男 (たけお)
ランダムメモ: 葉月里緒菜という女優さんがいらっしゃいますよね。「胃潰瘍も治り 傷はいい葉月里緒菜 もう良いかい」は回文となっているそうです。よくこんな回文を思いつく人がいらっしゃるもんですね!尊敬致します。リンク
入岳男 (たけお)入剛男 (たけお)入猛生 (たけお)
入丈生 (たけお)入岳生 (たけお)入威生 (たけお)
入岳郎 (たけお)入岳雄 (たけお)入建男 (たけお)
入猛男 (たけお)入丈男 (たけお)入孟夫 (たけお)
入武夫 (たけお)入武男 (たけお)入岳夫 (たけお)
入猛雄 (たけお)入岳央 (たけお)入毅雄 (たけお)
入赳男 (たけお)入赳夫 (たけお)入武臣 (たけおみ)
ランダムメモ: 画数に5を持つ人は、広い視野と強い信念が特徴で、どのような分野においても人望を得て、人の上に立ち活躍します。スポットライトを浴びる吉数といえるでしょう。
入長臣 (たけおみ)入岳一 (たけかず)入武一 (たけかず)
入健勝 (たけかつ)入建樹 (たけき)入岳樹 (たけき)
入健城 (たけき)入武菊 (たけぎく)入丈邦 (たけくに)
入たけ子 (たけこ)入タケ子 (たけこ)入威子 (たけこ)
入岳子 (たけこ)入剛子 (たけこ)入丈子 (たけこ)
入多慶子 (たけこ)入竹子 (たけこ)入武子 (たけこ)
入丈子 (たけこ)入武子 (たけこ)入竹子 (たけこ)
ランダムメモ: 外国人の名前についての姓名判断は、日本では一般的な読みに従うカタカナでおこなうのが良いでしょう。
入タケ子 (たけこ)入たけ子 (たけこ)入岳子 (たけこ)
入竹三郎 (たけさぶろう)入武 (たけし)入武志 (たけし)
入猛 (たけし)入武士 (たけし)入雄 (たけし)
入太計司 (たけし)入豪 (たけし)入剛志 (たけし)
入剛史 (たけし)入壮 (たけし)入剛士 (たけし)
入健之 (たけし)入威 (たけし)入岳士 (たけし)
入健司 (たけし)入竹司 (たけし)入彪 (たけし)
ランダムメモ: 画数が同じ人が同じ運勢を辿るわけではありません。姓名判断は万能ではありません。参考にとどめるようにすることをお勧めします。
入猛司 (たけし)入丈嗣 (たけし)入武市 (たけし)
入大 (たけし)入健也 (たけし)入建司 (たけし)
入岳司 (たけし)入丈司 (たけし)入剛司 (たけし)
入岳 (たけし)入武嗣 (たけし)入威史 (たけし)
入猛志 (たけし)入猛士 (たけし)入猛史 (たけし)
入武始 (たけし)入武四 (たけし)入竹史 (たけし)
入壮史 (たけし)入丈志 (たけし)入丈史 (たけし)
ランダムメモ: 名前に使用しても良い感じは、人名用漢字として法の下に定められています。
入岳史 (たけし)入武史 (たけし)入たけし (たけし)
入健士 (たけし)入豪志 (たけし)入竹志 (たけし)
入武之 (たけし)入丈士 (たけし)入竹識 (たけし)
入孟 (たけし)入毅成 (たけしげ)入武四郎 (たけしろう)
入武司 (たけじ)入毅二 (たけじ)入岳次 (たけじ)
入丈治 (たけじ)入健治 (たけじ)入岳治 (たけじ)
入武次郎 (たけじろう)入竹次郎 (たけじろう)入武蔵 (たけぞう)
ランダムメモ: 地格は名の画数の合計です。その人の性格をあらわします。
入武三 (たけぞう)入竹三 (たけぞう)入丈造 (たけぞう)
入武次 (たけつぐ)入岳嗣 (たけつぐ)入健人 (たけと)
入岳都 (たけと)入岳人 (たけと)入猛斗 (たけと)
入武人 (たけと)入竹人 (たけと)入丈人 (たけと)
入健利 (たけと)入丈登 (たけと)入剛斎 (たけとき)
入武時 (たけとき)入武利 (たけとし)入武俊 (たけとし)
入猛敏 (たけとし)入猛俊 (たけとし)入武敏 (たけとし)
ランダムメモ: 地格は、名の部分の画数を合計したものです。基礎運とも前運とも呼ばれ、その人の持つ基盤がどんなものかを示します。具体的には、二十歳ころまでの運勢がわかります。親から譲り受けた性質や体質はもとより、かかりやすい病気、潜在的な素質や能力、どのような育ち方をしたかまで、占うことができます。
入丈俊 (たけとし)入健壽 (たけとし)入猛寿 (たけとし)
入岳稔 (たけとし)入武寿 (たけとし)入丈虎 (たけとら)
入武虎 (たけとら)入武直 (たけなお)入丈直 (たけなお)
入健直 (たけなお)入岳直 (たけなお)入岳乃 (たけの)
入多慶乃 (たけの)入竹乃 (たけの)入武信 (たけのぶ)
入武延 (たけのぶ)入健伸 (たけのぶ)入武典 (たけのり)
入武徳 (たけのり)入武則 (たけのり)入武範 (たけのり)
ランダムメモ: 白髪の人をホワイト、赤毛の人をリードとするような、身体の特徴を苗字にしたものがあります。
入武規 (たけのり)入剛紀 (たけのり)入建徳 (たけのり)
入建憲 (たけのり)入建教 (たけのり)入建紀 (たけのり)
入健則 (たけのり)入健教 (たけのり)入健記 (たけのり)
入岳徳 (たけのり)入孟紀 (たけのり)入壮慶 (たけのり)
入長憲 (たけのり)入武記 (たけのり)入竹迫 (たけは)
入猛迅 (たけはや)入威靖 (たけはる)入武敏 (たけはる)
入武治 (たけはる)入武晴 (たけはる)入竹治 (たけはる)
ランダムメモ: 画数に「9」をもつ人は感情の起伏が激しい人です。特殊な才能を持ち、一度は脚光を浴びますが、持続性のない運気です。病苦や突然の事故に見舞われる暗示があります。
入武春 (たけはる)入丈晴 (たけはる)入竹晴 (たけはる)
入孟春 (たけはる)入岳彦 (たけひこ)入毅彦 (たけひこ)
入丈彦 (たけひこ)入剛彦 (たけひこ)入猛彦 (たけひこ)
入武彦 (たけひこ)入健彦 (たけひこ)入竹彦 (たけひこ)
入武久 (たけひさ)入丈久 (たけひさ)入剛久 (たけひさ)
入健久 (たけひさ)入竹久 (たけひさ)入健英 (たけひで)
入猛秀 (たけひで)入武英 (たけひで)入剛仁 (たけひと)
ランダムメモ: 画数が同じ人が同じ運勢を辿るわけではありません。姓名判断は万能ではありません。参考にとどめるようにすることをお勧めします。
入健仁 (たけひと)入武人 (たけひと)入竹人 (たけひと)
入丈人 (たけひと)入丈仁 (たけひと)入竹弘 (たけひろ)
入剛平 (たけひろ)入武宏 (たけひろ)入武廣 (たけひろ)


入さんの苗字(入姓)の由来・ルーツについて:


名前が「た」で始まる有名人:
生井健夫  俳優   栃木県
鹿島武臣  歌手   京都府  《ボニージャックス》
岡田正  俳優   長崎県
沢たまき  女優、政治家   神奈川県
仁木多鶴子  女優   東京都
西園寺たまき  女優、歌手   沖縄県  
和田琢磨  俳優   東京都
上野尊子  歌手   神奈川県
榎木孝明  俳優   鹿児島県
大久保卓朗  俳優   福岡県
水田達巳  歌手   大阪府
永堀剛敏  俳優   埼玉県
津島隆文  歌手   神奈川県  《こおろぎ'73》
奥野匡  俳優   東京都
山田辰夫  俳優   富山県
山口達也  ミュージシャン、俳優   埼玉県  《TOKIO (トキオ)》
前田剛  俳優   東京都
石森達幸  俳優   長崎県
浅香忠雄  歌手   大阪府
上原多香子  歌手   沖縄県  元 《SPEED》
田畑猛雄  俳優   奈良県
新海丈夫  俳優   長野県
金子貴俊  俳優   東京都
田村たがめ  女優   静岡県
加藤高道  歌手   愛知県  《狩人》
片岡孝太郎  俳優   東京都
大林丈史  俳優   岡山県
山口豪久  俳優   神奈川県  
入江毅  俳優   長崎県
菅原卓磨  俳優   北海道




twitterでの名前占いに関するつぶやきは以下です:

名前ランキング2010-2012new
ラッキーブログパーツnew
姓名神社(名づけツール)
新字・旧字について
熊崎健翁について
リンク
命名用のアイディア
twitter bot
名前ランキング2009
名前ランキング2010
コラム:石川遼
読むのが難しい名前について
アメリカ人が読みにくい名前



このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS2.0 Add to Google
話題の人の名前をチェック:
前田敦子
檀れい
宮崎あおい
高岡蒼甫
水野美紀
大島優子
平野綾
小野恵令奈
及川光博
河原雅彦
川澄奈穂美
三城晃子

※姓名の分割処理を誤る場合があります。

話題の人過去ログ



メンズエステ