名前占い・姓名判断・名づけ 名前占いで自分探し・人探し 占いならば任せなさい!

入 さん:「 そ 」 (1)

 名前占い > >
  

入祖阿 (そあ)入楚亜良 (そあら)入総 (そう)
入壮 (そう)入爽 (そう)入想 (そう)
入想 (そう)入奏 (そう)入創 (そう)
入宗 (そう)入壮庵 (そうあん)入奏安 (そうあん)
入創唯 (そうい)入壮一 (そういち)入総一 (そういち)
入操一 (そういち)入荘一 (そういち)入宗市 (そういち)
入荘市 (そういち)入鎗一 (そういち)入漱一 (そういち)
ランダムメモ: 昔は身分の高い人は、氏・姓・苗字・名と、すべてを名のっていました。たとえば、織田信長のフルネームは次のような長い名前です。氏:平(たいら)、姓:朝臣(あそん)、苗字:織田、官職名:左衛門尉(さえもんのじょう)、名:信長。
入聡一 (そういち)入創一 (そういち)入宗壱 (そういち)
入壮市 (そういち)入惣一 (そういち)入宗一郎 (そういちろう)
入聡一郎 (そういちろう)入壮一郎 (そういちろう)入総一郎 (そういちろう)
入惣一郎 (そういちろう)入奏一郎 (そういちろう)入壮一朗 (そういちろう)
入宗一朗 (そういちろう)入総一朗 (そういちろう)入惣一朗 (そういちろう)
入創一郎 (そういちろう)入鎗一郎 (そういちろう)入聡一朗 (そういちろう)
入宗因 (そういん)入想允 (そういん)入早雲 (そううん)
ランダムメモ: 最近では、非常に難読の名づけが増えてきています。DQNネーム等とネットでは呼ばれていますが、このような名前は、ちゃんと読んでもらえない子供からすると有難くないものですよね。
入宋雲 (そううん)入奏雲 (そううん)入僧叡 (そうえい)
入宗永 (そうえい)入宗易 (そうえき)入宗延 (そうえん)
入草円 (そうえん)入荘王 (そうおう)入宋王 (そうおう)
入想歌 (そうか)入湊佳 (そうか)入草海 (そうかい)
入聡雅 (そうが)入颯峨 (そうが)入壮起 (そうき)
入奏希 (そうき)入想樹 (そうき)入壮吉 (そうきち)
入創己知 (そうきち)入左右吉 (そうきち)入惣吉 (そうきち)
ランダムメモ: 明治二年、一般庶民にも姓の使用が許され、同八年に法律で定められました。それ以後、姓名判断は全国的に普及し、庶民の問で盛んになりました。
入宗吉 (そうきち)入創吉 (そうきち)入宗及 (そうきゅう)
入宗久 (そうきゅう)入曹禺 (そうぐう)入壮健 (そうけん)
入奏憲 (そうけん)入相月 (そうげつ)入創元 (そうげん)
入爽玄 (そうげん)入繰子 (そうこ)入桑子 (そうこ)
入宗子 (そうこ)入庄子 (そうこ)入崇子 (そうこ)
入創子 (そうこ)入壮子 (そうこ)入奏子 (そうこ)
入惣子 (そうこ)入想子 (そうこ)入操子 (そうこ)
ランダムメモ: 渡辺さんの姓名判断はこちら→渡辺
入総子 (そうこ)入綜子 (そうこ)入聡子 (そうこ)
入草子 (そうこ)入荘子 (そうこ)入蒼子 (そうこ)
入鎗子 (そうこ)入霜子 (そうこ)入颯子 (そうこ)
入荘子 (そうこ)入鎗子 (そうこ)入草子 (そうこ)
入宗胡 (そうこ)入窓子 (そうこ)入宋江 (そうこう)
入聡行 (そうこう)入宗吾 (そうご)入蒼悟 (そうご)
入漱吾 (そうご)入荘剛 (そうごう)入宗杲 (そうごう)
ランダムメモ: 外国人の名前についての姓名判断は、日本では一般的な読みに従うカタカナでおこなうのが良いでしょう。
入宗作 (そうさく)入創作 (そうさく)入宗三郎 (そうざぶろう)
入総三郎 (そうざぶろう)入僧三郎 (そうざぶろう)入荘三郎 (そうざぶろう)
入曾子 (そうし)入曾子 (そうし)入壮志 (そうし)
入創史 (そうし)入壮士 (そうし)入創志 (そうし)
入早志 (そうし)入颯士 (そうし)入総七 (そうしち)
入荘七 (そうしち)入壮七 (そうしち)入惣七 (そうしち)
入宗七 (そうしち)入宗室 (そうしつ)入宗秀 (そうしゅう)
ランダムメモ: 鈴木さんの姓名判断はこちら→鈴木
入創舟 (そうしゅう)入創匠 (そうしょう)入奏翔 (そうしょう)
入惣四郎 (そうしろう)入宗志朗 (そうしろう)入奏史朗 (そうしろう)
入想志朗 (そうしろう)入曹参 (そうしん)入宗眞 (そうしん)
入宗真 (そうしん)入宗晋 (そうしん)入奏伸 (そうしん)
入宗治 (そうじ)入荘司 (そうじ)入聡司 (そうじ)
入想司 (そうじ)入壮司 (そうじ)入創司 (そうじ)
入壮二 (そうじ)入聡二 (そうじ)入想二 (そうじ)
ランダムメモ: 画数に「9」をもつ人は感情の起伏が激しい人です。特殊な才能を持ち、一度は脚光を浴びますが、持続性のない運気です。病苦や突然の事故に見舞われる暗示があります。
入創二 (そうじ)入聡次 (そうじ)入想次 (そうじ)
入壮次 (そうじ)入創次 (そうじ)入聡治 (そうじ)
入想治 (そうじ)入壮治 (そうじ)入創治 (そうじ)
入総司 (そうじ)入奏樹 (そうじゅ)入蒼樹 (そうじゅ)
入僧純 (そうじゅん)入宗純 (そうじゅん)入壮峻 (そうじゅん)
入僧肇 (そうじょう)入宗浄 (そうじょう)入壮二郎 (そうじろう)
入宗次郎 (そうじろう)入宗司朗 (そうじろう)入爽二朗 (そうじろう)
ランダムメモ: 地域に特有の苗字の例としては、以下が挙げられます。苫米地(青森県)、宇賀神(栃木県)、遊馬(埼玉県)、余語(愛知県)、道家(岐阜県)、二口(富山県)、馬杉(滋賀県)、来住(兵庫県)、妹尾(岡山県)、鷲見(鳥取県)、六車(香川県)、美馬(徳島県)、入交(高知県)、白水(福岡県)、南里(佐賀県)、御手洗(大分県)、伊集院(鹿児島県)
入創仁 (そうじん)入奏臣 (そうじん)入宗助 (そうすけ)
入壮介 (そうすけ)入荘助 (そうすけ)入荘介 (そうすけ)
入惣介 (そうすけ)入惣助 (そうすけ)入壯祐 (そうすけ)
入荘祐 (そうすけ)入聡祐 (そうすけ)入聡佑 (そうすけ)
入創祐 (そうすけ)入創佑 (そうすけ)入聡輔 (そうすけ)
入創輔 (そうすけ)入聡介 (そうすけ)入創介 (そうすけ)
入聡助 (そうすけ)入創助 (そうすけ)入蒼介 (そうすけ)
ランダムメモ: 総格が「25」の人は表面はおとなしそうに見えますが、内面はかなり強情な、外柔内剛型の人です。ときには、その強情さが周囲とのトラブルを招くこともあります。何かことが起きたときには、いつもの人あたりのやわらかさからは想像もできない不屈の根性を発揮して困難に立ち向かい、周囲の人々から一目置かれるようになります。
入奏介 (そうすけ)入宗介 (そうすけ)入颯介 (そうすけ)
入爽介 (そうすけ)入宗瑞 (そうずい)入将聖 (そうせい)
入創世 (そうせい)入奏碩 (そうせき)入漱隻 (そうせき)
入僧詮 (そうせん)入宗全 (そうぜん)入曾祖 (そうそ)
入荘宗 (そうそう)入倉三 (そうぞう)入昭造 (そうぞう)
入昭蔵 (そうぞう)入総三 (そうぞう)入創造 (そうぞう)
入颯太 (そうた)入奏太 (そうた)入聡太 (そうた)
ランダムメモ: 個人的には、漢字の字形による姓名判断があっても良いのではないかと考えています。ただ、そのような手法は今日、あまり一般的ではないようです。
入颯汰 (そうた)入蒼太 (そうた)入颯大 (そうた)
入爽太 (そうた)入奏大 (そうた)入壮太 (そうた)
入創太 (そうた)入宗太 (そうた)入湊太 (そうた)
入蒼汰 (そうた)入想太 (そうた)入蒼大 (そうた)
入草太 (そうた)入壮汰 (そうた)入走太 (そうた)
入宗泰 (そうたい)入創巧 (そうたく)入奏拓 (そうたく)
入宗達 (そうたつ)入宗辰 (そうたつ)入壮達 (そうたつ)
ランダムメモ: 現在それほど珍しくないごく普通にある姓の中にも、古代から連綿と続いてきた姓が数多くあります。そのうちの多くは古代の役職名からきたもので、姓を聞けばその人のご先祖様の職業が立ちどころにわかる場合があります。たとえば、「大倉」は大蔵とも書き、国庫をあずかる役人、「梶」は、字は変わったが、もとは鍛冶屋、「服部」は機織り、「三宅」は古代の皇室の直轄地である屯倉を管理した役人、などです。
入颯太郎 (そうたろう)入宗太郎 (そうたろう)入荘太郎 (そうたろう)
入惣太郎 (そうたろう)入聡太朗 (そうたろう)入壮太郎 (そうたろう)
入曽太郎 (そうたろう)入聡太郎 (そうたろう)入創太郎 (そうたろう)
入奏太朗 (そうたろう)入宗湛 (そうたん)入創大 (そうだい)
入壮大 (そうだい)入創地 (そうち)入宗忠 (そうちゅう)
入想哲 (そうてつ)入蒼天 (そうてん)入創人 (そうと)
入桑奈 (そうな)入惣之助 (そうのすけ)入壮之助 (そうのすけ)
ランダムメモ: 4は、陰数の2が重なったものですから、分裂や不安定の意味が二倍になります。強数の1に強い3を合わせた数と見ることもできますが、陽の枢は転じて陰となり、勢いの強さは災いを招くとして、凶数になります。
入聡之介 (そうのすけ)入颯之丞 (そうのすけ)入宗芭 (そうは)
入創葉 (そうは)入宗八 (そうはち)入宗八郎 (そうはちろう)
入曹丕 (そうひ)入僧旻 (そうびん)入宗兵 (そうへい)
入宗平 (そうへい)入惣平 (そうへい)入聡平 (そうへい)
入壮平 (そうへい)入創平 (そうへい)入爽平 (そうへい)
入壮平 (そうべい)入壮兵衛 (そうべい)入宗平 (そうべい)
入宗兵衛 (そうべい)入宗彭 (そうほう)入颯真 (そうま)
ランダムメモ: 1から9までの1桁の数を。単数”といいます。単数には、それぞれ個性があり、陰と陽に分かれます。
入奏真 (そうま)入颯馬 (そうま)入蒼馬 (そうま)
入総真 (そうま)入蒼真 (そうま)入壮真 (そうま)
入聡真 (そうま)入宗磨 (そうま)入創真 (そうま)
入想馬 (そうま)入走馬 (そうま)入颯麻 (そうま)
入双美 (そうみ)入創美 (そうみ)入爽心 (そうみ)
入湊美 (そうみ)入僧旻 (そうみん)入奏明 (そうめい)
入聡也 (そうや)入壮也 (そうや)入創也 (そうや)
ランダムメモ: 康煕字典の画数に直して計算すべきという流派の占いもありますが、漢字の形はそれぞれの時代で移り変わっており、象形文字まで立ち戻るのでもなく昔のある時点の漢字を基準とするということには根拠が全くありません。
入宗也 (そうや)入奏弥 (そうや)入僧祐 (そうゆう)
入蒼鯉 (そうり)入僧亮 (そうりょう)入颯琉 (そうる)
入僧朗 (そうろう)入荘六 (そうろく)入壮六 (そうろく)
入宗和 (そうわ)入曾江 (そえ)入蘓惠 (そえ)
入雙恵子 (そえこ)入雙恵子 (そえこ)入蒼生子 (そおこ)
入雙喜子 (そぎこ)入雙喜子 (そぎこ)入祖秀 (そしゅう)
入蘇秦 (そしん)入蘇洵 (そじゅん)入疎石 (そせき)
ランダムメモ: 吉田さんの姓名判断はこちら→吉田
入息軒 (そっけん)入蘇轍 (そてつ)入ソデ (そで)
入袖 (そで)入袖美 (そでみ)入ソトエ (そとえ)
入外吉 (そときち)入外美 (そとみ)入外美 (そとみ)
入爽杜美 (そとみ)入想冬美 (そとみ)入奏奈 (そな)
入備 (そなえ)入湘南雄 (そなお)入湘南子 (そなこ)
入創南太 (そなた)入奏名多 (そなた)入空遥 (そなた)
入想丹亜 (そにあ)入その (その)入ソノ (その)
ランダムメモ: 名前に使用しても良い感じは、人名用漢字として法の下に定められています。
入園 (その)入苑 (その)入颯乃 (その)
入園 (その)入ソノ (その)入爽乃 (その)
入想乃 (その)入その絵 (そのえ)入ソノエ (そのえ)
入園絵 (そのえ)入園恵 (そのえ)入園江 (そのえ)
入園枝 (そのえ)入苑絵 (そのえ)入苑恵 (そのえ)
入苑江 (そのえ)入苑枝 (そのえ)入園絵 (そのえ)
入園枝 (そのえ)入園江 (そのえ)入園恵 (そのえ)
ランダムメモ: 大化の改新(六四五年)を経て奈良時代・平安時代には、中国の唐にならって中央集権的な律令制度がしかれるようになりました。その中で天武天皇は、豪族を統制するために、姓を次のように順位づけて、「八色の姓」の制度として整備したのです。
入奏野絵 (そのえ)入苑生 (そのお)入園加 (そのか)
入園花 (そのか)入園香 (そのか)入苑雅 (そのか)
入苑香 (そのか)入苑香 (そのか)入園香 (そのか)
入苑雅 (そのか)入園佳 (そのか)入苑花 (そのか)
入颯乃佳 (そのか)入そのこ (そのこ)入その子 (そのこ)
入園子 (そのこ)入苑子 (そのこ)入素乃子 (そのこ)
入想乃子 (そのこ)入園子 (そのこ)入ソノ子 (そのこ)
ランダムメモ: 田中さんの姓名判断はこちら→田中
入その子 (そのこ)入苑子 (そのこ)入其子 (そのこ)
入そのふ (そのふ)入園真 (そのま)入そのみ (そのみ)
入その実 (そのみ)入その美 (そのみ)入園実 (そのみ)
入園美 (そのみ)入苑美 (そのみ)入苑未 (そのみ)
入園美 (そのみ)入苑美 (そのみ)入その実 (そのみ)
入想乃美 (そのみ)入園弓 (そのゆみ)入そのよ (そのよ)
入園代 (そのよ)入そのを (そのを)入素平 (そへい)
ランダムメモ: 画数に「18」をもつ人は人生を通じて、大きな仕事をなす暗示があります。金銭的に困ることもなく、悠々自適な生活をエンジョイするでしょう。ピンチに陥ったときも、けっしてひるまず退かずエネルギッシュに危機を切り抜け、実力を十分に発揮します。趣味やけいこごとなどを心ゆくまで楽しみ、センスの良い生き方をします。不屈の精神力を持ち。つねに目標を掲げる生き方をします。難点は、少々計算進いをしやすいこと。あまり知能的ではなく、それが短絡行動につながります。
入疎毬 (そまり)入ソメ (そめ)入染香 (そめか)
入そめ子 (そめこ)入ソメ子 (そめこ)入初子 (そめこ)
入染子 (そめこ)入そめ子 (そめこ)入ソメ子 (そめこ)
入染子 (そめこ)入染五郎 (そめごろう)入染乃 (そめの)
入染耶 (そめや)入素世 (そよ)入想代 (そよ)
入祖世 (そよ)入爽世 (そよ)入素代香 (そよか)
入想代佳 (そよか)入楚世歌 (そよか)入想代香 (そよか)
ランダムメモ: 画数に「15」をもつ人は出しやばらず、おごりたかぶることもなく、順調に着実に、人生を歩んでいきます。すぐれた事業家となる素質を十分に持っています。女性は、結婚しても仕事を続け、その分野で成果を上げるでしょう。家庭との両立も、難なくこなすタイプです。家庭運、金運もよく、福寿円満な運勢です。
入そよぎ (そよぎ)入そよ子 (そよこ)入宗代子 (そよこ)
入素代子 (そよこ)入宗代子 (そよこ)入想葉子 (そよこ)
入空 (そら)入そら (そら)入蒼空 (そら)
入大空 (そら)入宙 (そら)入青空 (そら)
入空良 (そら)入宇宙 (そら)入空 (そら)
入素良 (そら)入想良 (そら)入宙 (そら)
入奏良 (そら)入想羅 (そら)入蒼來 (そら)
ランダムメモ: 総格が「22」の人は中年期の成功も持続しません。みえっぱりで、はったりをきかせるのが得意ですが、うまくいきそうでいかないという凶運を持っています。破産や思いがけない病気、事故などにあいやすく、とくに年をとってからの運が下降します。犯罪に巻き込まれる暗示もあるので、対人関係には十分気をつけてください。十分に気をつけることにより運命は変えることができるのです。
入颯良 (そら)入徂徠 (そらい)入空生 (そらい)
入楚良以 (そらい)入空絵 (そらえ)入天恵 (そらえ)
入空花 (そらか)入宙香 (そらか)入空樹 (そらき)
入創来生 (そらき)入宙生 (そらき)入空太 (そらた)
入壮良太 (そらた)入宙馳 (そらた)入空人 (そらと)
入空冬 (そらと)入空良人 (そらと)入宙斗 (そらと)
入空奈 (そらな)入天楠 (そらな)入空音 (そらね)
ランダムメモ: 元検事総長の「佐藤藤佐(さとうとうすけ)」、野球選手の「三宅宅三(みやけたくぞう)」、音楽家の「豊岡豊(とよおかゆたか)」、公文式の「公文公(くもんこう)」、染色家の「満留満(まるみつる)」、建築家の「清家清(せいけきよし)」などの方は、上から読んでも下から読んでも同じ名前になっています。
入空祢 (そらね)入天乃 (そらの)入宙乃進 (そらのしん)
入空之介 (そらのすけ)入そら葉 (そらは)入空波 (そらは)
入空彦 (そらひこ)入空磨 (そらま)入宙真 (そらま)
入空美 (そらみ)入宙哉 (そらや)入楚嵐 (そらん)
入奏藍 (そらん)入奏琉斗 (そると)入想留人 (そると)
入たい:太威 (そると)入孫恩 (そんおん)入孫権 (そんけん)
入孫堅 (そんけん)入孫策 (そんさく)入孫武 (そんぶ)
ランダムメモ: 姓名のよしあしで、どうして運が決まるのかと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、姓名学はさまざまな研究と数多くのデータから、学問として認められてきたものです。
入孫瑜 (そんゆ)


入さんの苗字(入姓)の由来・ルーツについて:


名前が「そ」で始まる有名人:
市川染五郎  俳優   東京都
正木蒼二  俳優   東京都
上山草人  俳優   宮城県
山中聡  俳優   茨城県
高岡蒼佑  俳優   東京都  
山村聰  俳優   奈良県
沢村宗序Y  俳優   東京都
保志総一朗  声優   福島県
福士蒼汰  俳優   東京都
伊藤総  俳優   大阪府
藤間宇宙  俳優   東京都
河合その子  歌手、タレント   愛知県  元 《おニャン子クラブ》会員番号12番
大原その子  女優、TVリポーター   東京都
池松壮亮  俳優   福岡県
小森創介  俳優   東京都
西山宗佑  俳優   東京都
星野園美  女優   埼玉県
青山草太  俳優   島根県
坂本爽  俳優   大分県
田中聡元  俳優   千葉県
北村総一朗  俳優   高知県
鈴木綜馬  俳優   東京都
花井その子  歌手   東京都




twitterでの名前占いに関するつぶやきは以下です:


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS2.0 Add to Google
話題の人の名前をチェック:
前田敦子
檀れい
宮崎あおい
高岡蒼甫
水野美紀
大島優子
平野綾
小野恵令奈
及川光博
河原雅彦
川澄奈穂美
三城晃子

※姓名の分割処理を誤る場合があります。

話題の人過去ログ



メンズエステ