名前占い・姓名判断・名づけ 名前占いで自分探し・人探し 占いならば任せなさい!

「ち」で始まる苗字 

 名前占い >
  

陳吉 中満 千明 千秋
千晶 千足 千嵐 地井 知井
地石 千色 地上 地浦 千浦
智恵子 千枝 地岡 近嵐
近井 近池 近石 近浦 近岡
近川 近木 近記 近崎
近沢 近澤 近重 近下 近島
ランダムメモ: 人格が人間の内面を表象する数であるのに対し、地格は「他人に対する自分の印象」を表す数です。
近末 近角 近惣 近添 智片
近田 近津 千勝 近戸 近永
近浪 近成 近縄 近野 近久
近部 近間 千竃 千竈 近松
千頭 近見 近宮 近棟 近持
近本 力元 近森 近山 誓山
主税 力石 千川 千雅
ランダムメモ: 同じ格数であっても、姓と名からの画数が組み合わせによっては、その強弱が左右されることがあります。
千賀 値賀 千ヶ崎 千ケ崎
千金 千川原 千蒲 千釜 千上
千神 地川 千北 知久 知京
千喜良 千木 千木崎 千木良 千吉良
千明 千装 千金良 千輝
契里 知久 千久
知工 筑井 築井 筑尾 筑川
ランダムメモ: 地格は幼年期の運勢をあらわし、性格や、才能、金運、適職、性的傾向に関与します。
築木 筑木 筑後 千種 千草
竹山 筑紫 竹士 竹舎 築城
竹條 竹善 筑前 築田 知久田
築達 築地 竹田 千国 築花
竹馬 筑北 千久間 筑摩 知久間
筑丸 築山 千倉 千蔵 竹林地
千草 地口 千口 知見 千見寺
ランダムメモ: 画数に「17」をもつ人はすぐれた直感力、観察力で、躊躇せず物事に当たっていきます。頑固一徹で思い込みの激しいところがあります。対応には柔軟性を持たせましょう。
知見寺 知公 児野 地斉 千坂
千阪 地崎 知崎 苣木 知崎
千櫻 千澤 千沢 知識 千品
千島 千嶋 地島 千嶌 遅叔
千地 千々岩 千條 智津 千津
千頭和 千須和 地舘 智田 地田
ちだ 乳井 乳川 千々木 乳根
ランダムメモ: 人格は、本来は性格面をあらわす数ですで、仕事運や家庭運を司ります。
秩父 千々部 千々岩 千知岩 千々松
千々谷 千々和 千々輪 千々波
知津 千塚 千束 地搗 地徳
千歳 千年 智訥 千藤 智幢
千鳥 知名 智内 千波
池主 茅根 知念 茅野 知野
地野 智野 芽野 地濃 千野根
ランダムメモ: 1875年の「苗字必称令」で、自分の苗字を好きなように定めることが出来ましたが、江戸時代に既に苗字が持っていた人々の大部分はそのままの苗字を名乗りました。現在の苗字の総数は30万といわれています。
茅根 知野見 千浜 千濱 千早
千速 千原 知原 茆原 地原
千葉 千場 地場 智葉 地葉
ちば 知場 千葉桜 千葉櫻 知花
千葉原 千紘 千尋 千布 千房
千船 地辺 千保木 千丸 千村
地村 地本 知本 千守 茶園
ランダムメモ: 23格は非常に良い数です。旭日昇天型頭領運とも言われています。ゴルフの最年少記録を数々塗り替えている石川遼さんはこの23画を持っている方です。
茶円 茶木 茶志内 茶島 茶谷
茶谷 茶原 茶畑 茶屋 茶谷
茶山 茶碗谷 千屋 千谷
茶位 茶円 茶圓 茶縁 茶岡
茶木原 着本 茶嶋 茶筌 茶藤
茶野 茶納 茶畠 茶村 茶本
茶元 茶谷 茶屋田 茶屋道 紂王
ランダムメモ: 外格に「18」をもつ人は多方面に知人ができ、社会的にも認められる運です。交友関係を整理して、自分に良い影響を与える人を選び、プラスのつき合いを心がけましょう。
中加 中小路 中郡 中齋 中斉
中津 冑信 中上 中条 中條
中城 仲條 中宗 中尊寺 沖帝
中場 中鉢 中馬 中馬 中願寺
中鏡 中元寺 中古 中後 中言
中條 中善寺 忠田 中條屋 中堂
中名林 忠鉢 中瓶子 中萬 中力
ランダムメモ: 外格は、総格から人格を引いた画数です。
中礼 中禮 中老
鳥海 長木 長久
帖佐 長州 蝶児 長島 長者
長者原 長宗我部 町田 長田 町田
帖地 蝶名林 蝶姓林 長南 蝶野
丁野 長野 庁野 張飛 調布
長山 勅使川原 勅使河原 勅使河原
ランダムメモ: 38格はとても才能豊かな数です。日本ではじめてノーベル章を受賞した湯川秀樹博士はこの数です。
千代
長合 長栄 張雅 長行司
長行事 長慶寺 長後 張蔡 町支
調子 丁子谷 丁子 長水 長曽我部
丁田 丁名塚 長府 長宝 蝶間林
長命 蝶谷 帳山 張廖 千代岡
千代川 千代倉 千代崎 千代沢 天勝
ランダムメモ: 現在それほど珍しくないごく普通にある姓の中にも、古代から連綿と続いてきた姓が数多くあります。そのうちの多くは古代の役職名からきたもので、姓を聞けばその人のご先祖様の職業が立ちどころにわかる場合があります。たとえば、「大倉」は大蔵とも書き、国庫をあずかる役人、「梶」は、字は変わったが、もとは鍛冶屋、「服部」は機織り、「三宅」は古代の皇室の直轄地である屯倉を管理した役人、などです。
千代島 千代世 千代薗 千代谷 千代反田
千代田 貯蓄 千代留 千代延 千代原
千代間 千代松 千代丸 千代村 千代森
千代谷 知里 千里久 知里口 二十里
千羽 智和 千脇 地脇 千綿
鎮守 鎭守 鎮西
鎭西 珍田 陳田 鎮田 鎭田
ランダムメモ: 庶民も苗字を名のることができるようになったのは、明治時代になってからです。一八七一年(明治三年)に発布された太政官布告仁よって、すべての人が苗字を名のることを許されました。次いで一八七六年(明治八年)には、すべての人が苗字をもつことが義務づけられました。同じころ人の名は一つに限るとされ、これまでのような姓や氏、官職まで連なった長い名や通称まで含んだ名は禁止され、現代と同じ「苗字十名前」のかたちとなりました。それまで苗字をもっていなかった人は読み書きができないので、村の物知りや寺のお坊さんなどにつけてもらいました。
珍道 珎道 陳林


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS2.0 Add to Google
話題の人の名前をチェック:
前田敦子
檀れい
宮崎あおい
高岡蒼甫
水野美紀
大島優子
平野綾
小野恵令奈
及川光博
河原雅彦
川澄奈穂美
三城晃子

※姓名の分割処理を誤る場合があります。

話題の人過去ログ



メンズエステ