名前占い・姓名判断・名づけ 名前占いで自分探し・人探し 占いならば任せなさい!

「し」で始まる苗字 

 名前占い >
  
四井 四位 志位 志井
椎井 椎尾 椎貝 椎木 椎木
推久 椎熊 椎崎 後田多 椎谷
後田盛 椎田 志井田 椎津 椎津
椎塚 椎出 椎名 椎姓 椎菜
椎根 椎野 椎木 椎葉 椎橋
ランダムメモ: 日本の元首相に、池田首相、佐藤首相がいたことをご存知と思います。当時、「さとういけだそうりうそだけいうとさ」という回文が有名でした。
椎原 椎葉 椎場 椎林 椎原
椎本 椎森 椎谷 椎屋 椎山
志伊良 志良 後上里 庄子 志宇知
志内 志浦 子浦 塩井
塩生 塩入 鹽入 四王天 塩浦
潮江 塩岡 塩加井 汐風 塩川
汐川 塩賀 塩貝 塩釜 塩川
ランダムメモ: 名前に使用しても良い漢字を定める法律は存在します。しかし、名前の読みを定める法律は存在しません。基本的には読みは自由に決めて良いと言えます。
塩木 志奥 塩倉 塩口 塩越
塩城 塩坂 潮崎 塩沢 塩崎
汐崎 塩沢 塩澤 志保澤 塩路
塩地 汐路 塩治 塩島 塩嶋
塩尻 塩津 塩水流 塩瀬 塩田
汐田 志保田 鹽田 潮田 塩田平
潮谷 潮田 塩津 塩塚 塩月
ランダムメモ: 名前に使用しても良い感じは、人名用漢字として法の下に定められています。
汐月 塩附 塩次 塩坪 塩津
塩月 塩鶴 塩手 塩出 塩寺
塩沼 塩練 塩野 潮野 塩野入
塩之入 塩ノ入 塩野崎 塩野目 塩野谷
塩ノ谷 汐橋 塩畑 塩旗 塩幡
塩浜 塩濱 潮浜 汐橋 塩原
塩久 潮平 塩福 塩部 塩松
ランダムメモ: 宿命数は、年、月、日の数を集約したものとし数百、数千という数も、Iの集積したものであるという原理から、人の生年月日を合わせて単数化したものが、宿命数になるのです。
塩見 潮見 汐見 塩道 塩満
潮満 塩村 潮村 塩本 塩森
塩盛 塩屋 汐谷 塩矢 潮屋
塩家 塩屋園 塩山 枝折 技折
塩脇 鹿 四海 四家井 鹿内
四ヶ浦 鹿江 鹿垣 鹿狩 鹿川
鹿木 鹿喰 鹿久保 四角目 鹿倉
ランダムメモ: 2010年12月1日現在では、人名に使用可能な漢字の数は、2767文字です。
鹿越 鹿崎 鹿沢 四ケ所 四ヶ所
志風 鹿苑 鹿園 四方 鹿田
志方 鹿谷 鹿田 鹿爪 鹿戸
鹿内 鹿中 しかの 鹿浜 鹿濱
鹿林 鹿間 四釜 色摩 志鎌
志釜 四竃 鹿摩 四亀 四竈
四釡 志賀間 飾麻 鹿松 鹿松町
ランダムメモ: 人は、受胎したときに遺伝的な性質や素質を受け、さらに、生まれた日によって、逃れられない宿命、これからの運命が方向づけられることになります。
鹿村 鹿本 鹿屋 鹿山 志川
鹿渡 志賀 滋賀 志賀浦 志垣
紫垣 志柿 仕垣 志賀久 志學
志賀口 志潟 志賀野 志鎌 四釜
志賀村 志萱 信樂 信楽
志岐 志貴 四木 志気
式井 式尾 敷島 式島 式地
ランダムメモ: 大正時代に流行した名前は、男子では清、正男、武雄、正、茂、女子では芳子、久子、文子、清子、千代子などです。女性の名前に「子」がつくようになったのはこの時期以来の特徴です。
敷田 鋪田 式田 敷地 敷知
式亭 敷名 識名 織名 敷波
敷浪 敷根 敷野 式場 式部
色摩 式町 食見 敷宮 敷本
色本 式守 志喜屋 敷屋 鋪屋
鋪谷 志儀 杉田 鴫野 鴫濱
鴫原 執行 宿田 宿波 宿坊
ランダムメモ: 「姓」は日本の古代史では「かばね」と読みます。これは、もとは、古代の豪族が家系によって世襲していた職名だったのです。しかし、やがて職名の意味は薄れて、家系そのものをさすようになっていきました。
志久間 四倉 志倉 紫倉 四蔵
志熊 仕黒 四家 志慶真 四間
重井 繁井 繁家 茂泉
重泉 繁泉 茂岩 成氏 重内
重浦 重枝 重岡 茂岡 重沖
重兼 重川 重河 茂垣 茂木
重木 繁木 重清 重草 重国
ランダムメモ: 山崎さんの姓名判断はこちら→山崎
繁国 繁國 重國 重倉 重定
繁定 繁里 重沢 繁沢 重澤
重里 重実 重島 重白 重嶋
重末 茂末 重杉 重住 繁田
茂田 重太 重高 重竹 繁竹
蕃建 繁谷 重地 重近 重面
重戸 茂渡 重藤 茂藤 重富
ランダムメモ: 熊野大社の神官は、中世に「穂積」が「すすき」とよばれるようになると「鈴木」を名前にしました。熊野大社の分社を祭る武士は、自分の名前を鈴木に改め支配下の農民に自分と同じ名前を与えました。これが「鈴木」姓のはじまりです。
重冨 重留 重友 繁友 重豊
茂内 重永 茂長 茂永 繁長
繁永 重長 繁浪 重成 茂成
重根 重野 茂野 滋野 滋埜
繁野 重信 繁信 重浜 茂原
重原 繁原 茂林 重久 重広
重廣 重房 繁藤 志慶眞 重政
ランダムメモ: 藤田さんの姓名判断はこちら→藤田
繁昌 重松 茂松 繁松 重丸
重見 繁見 成見 滋巳 茂見
重水 重光 重満 重宗 茂宗
重村 茂村 繁村 重本 重初
茂本 重元 繁本 重森 重盛
茂森 薫森 繁森 茂谷 重安
重康 重山 茂山 滋山 繁山
ランダムメモ: 結婚すると天画が変わることがあるので、姓名判断の結果にも少なからず結果に違いが出て参ります。出来れば良い苗字の方と結婚したいものですが・・・なかなかそうもいかないでしょうね。
重吉 成由 繁好 茂呂
志小田 志子田 錣山 新後閑 志佐
志済 志澤 志沢 始沢 始澤
獅子 獅子内 鹿討 鹿折 宍甘
勅使河原 宍木 志々木 宍倉 獅倉
獅子倉 獅々倉 猊倉 肉倉 獅子田
宍田 宍戸 猪戸 完戸 師子堂
ランダムメモ: 渡辺さんの姓名判断はこちら→渡辺
菱沼 宍野 獅子野 獅子原 紫芝
四島 志々目 四至本 志社 獅子山
時々輪 志治 志自岐 四島 四十万
志島 四十九 四十塚 四十坊 四條
四条 司城 四絛 酒々井 泗水
志津 静井 靜井 静海 静岡
静川 静賀
ランダムメモ: 人は、受胎したときに遺伝的な性質や素質を受け、さらに、生まれた日によって、逃れられない宿命、これからの運命が方向づけられることになります。
雫石 滴草 静田 静谷 鎭浪
鎮野 志津野 静野 鎮原 静間
靜間 清水村 鎮目 鎭目 静谷
志誠 始関 志関 四関 紫関
下井 下浦 下起 下川 下河内
下坂 下沢 下島 下霜 下地
下島 下地 下中 志谷 下野
ランダムメモ: 佐藤さんの姓名判断はこちら→佐藤
志多伯 志夛伯 下刎 下原 下羽
下平 舌間 志民 下道 下宮
下向 下村 下夕村 下本 下谷
下山 設樂 四反田 志田 信太
滋田 指田 信田 志太 志多
司代 志鷹 志立 志田野 仕田原
志田原 志田藤 師玉 設楽 志知
ランダムメモ: 前田さんの姓名判断はこちら→前田
志智 七海 紫竹 七社 七字
七條 七条 七田 七田 七野
七戸 七里 七理 執行 尻手
漆川 四辻 室長 室伏 志津利
志津 糸津 志塚 四塚 志津木
志築 雫田 志津田 志津原 志鶴
志手 四手井 志藤 市東 紫藤
ランダムメモ: 姓名のよしあしで、どうして運が決まるのかと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、姓名学はさまざまな研究と数多くのデータから、学問として認められてきたものです。
司東 紫桃 四戸岸 志渡沢 志渡澤
志戸田 志土富 志富 四十八
倭文 委文 志渡 志戸 志度
紫藤 志藤 師藤 次藤 四藤
志道 志籐 志土地 志鳥 志奈
似内 科内 品川 品木 品沢
品澤 品治 品田 階戸 信濃
ランダムメモ: 画数に「17」をもつ人はすぐれた直感力、観察力で、躊躇せず物事に当たっていきます。頑固一徹で思い込みの激しいところがあります。対応には柔軟性を持たせましょう。
科埜 科野 品野 尻無濱 品原
科部 品部 品村 品本 志野
詩乃 滋野 士野 篠塚 東明
篠井 柴生 志農 篠内 篠浦
篠江 篠垣 篠恒 篠ヶ谷 篠木
志野木 篠窪 篠倉 篠口
篠坂 篠崎 篠嵜 信櫻 篠沢
ランダムメモ: 1から9まである命数は、数の原理である五行に分類されます。そして、その人の性格や個性を表しています。命数は、いうなれば、あなたを象徴する数なの です。
篠澤 篠島 篠嶋 篠瀬 篠竹
篠田 信田 信太 忍田 篠平
篠藤 篠遠 篠永 篠沼 篠根
篠ノ井 東雲 篠原 條原 志野原
信夫 筱生 篠笛 四戸 篠部
信部 篠邉 篠辺 篠巻 四野見
四宮 四ノ宮 篠宮 四野宮 四之宮
ランダムメモ: 地格が吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富むでしょう。
篠村 篠本 篠谷 篠山 篠路
志伯 井原 志原 紫原
志波 斯波 司馬 志場
司波 紫葉 柴葉 志羽 柴井
芝井 柴家 芝池 柴入 芝生
芝内 芝海 柴浦 柴尾 芝尾
柴岡 芝岡 柴奥 柴海 柴川
ランダムメモ: 庶民も苗字を名のることができるようになったのは、明治時代になってからです。一八七一年(明治三年)に発布された太政官布告仁よって、すべての人が苗字を名のることを許されました。次いで一八七六年(明治八年)には、すべての人が苗字をもつことが義務づけられました。同じころ人の名は一つに限るとされ、これまでのような姓や氏、官職まで連なった長い名や通称まで含んだ名は禁止され、現代と同じ「苗字十名前」のかたちとなりました。それまで苗字をもっていなかった人は読み書きができないので、村の物知りや寺のお坊さんなどにつけてもらいました。
芝川 柴垣 芝垣 柴木 柴北
柴切 芝切 芝伐 柴久喜 芝草
柴倉 芝口 芝小路 柴坂 芝坂
柴崎 芝崎 芝嵜 柴沢 紫沢
柴澤 紫嵜 芝下 柴代 芝島
柴田 芝田 新発田 司馬田 紫田
芝高 柴立 柴谷 柴平 芝地
ランダムメモ: 画数に「3」を持つ人は、アイデアや企画力に富んでいます。また、美的センスにすぐれているので、デザイナーやコーディネーターなどに適しています。性格が明るいだけに自己顕示欲が強く、目立ちたがりや。あまり出しゃばりすぎると嫌われますから、要注意。
芝塚 柴辻 芝辻 柴土 柴戸
柴藤 芝床 柴富 芝名 柴内
柴丹 柴沼 芝沼 柴野 芝野
柴橋 芝橋 芝端 芝花 柴原
芝原 柴引 柴部 芝間 紫道
芝宮 柴宮 柴村 芝村 芝本
柴本 芝元 柴森 柴谷 芝谷
ランダムメモ: 地格が「25」の人はひとたぴ決意したことは、最後まで投げずにやり通す粘り強さを持っています。女性は、組織内で男性に混じってもひけをとらない活躍が期待されます。
柴矢 柴薮 柴山 芝山 柴若
志部 渋井 澁井 四分一 渋江
澁江 渋尾 渋川 澁川 渋木
紫吹 澁木 渋倉 渋佐 澁佐
渋沢 渋澤 澁澤 澁沢 渋田
澁田 渋谷 渋田見 渋野 澁野
渋間 渋見 澁谷 渋谷 渋屋
ランダムメモ: 1から9までの1桁の数を。単数”といいます。単数には、それぞれ個性があり、陰と陽に分かれます。
渋山 支部 士別 志甫 四方田
四方天 四方堂 志保沢 志甫谷 四本木
四本松 柴生田 志摩
志磨 志真 志満 志广
志間 志馬 島井 島居 嶋井
嶋居 島内 嶋内 嶌内 島浦
島尾 嶋尾 島雄 島扇 島岡
ランダムメモ: 4は、陰数の2が重なったものですから、分裂や不安定の意味が二倍になります。強数の1に強い3を合わせた数と見ることもできますが、陽の枢は転じて陰となり、勢いの強さは災いを招くとして、凶数になります。
嶋岡 島香 嶋香 島影 島方
嶋方 島角 島川 嶋川 嶋垣
島垣 島影 嶋影 島上 島木
嶋木 島木 島倉 嶋倉 島口
嶋口 嶋越 嶋児 嶋佐 島坂
島崎 島先 島沢 嶋崎 嶋嵜
島嵜 嶌崎 嶌嵜 島沢 嶋沢
ランダムメモ: 個人的には、漢字の字形による姓名判断があっても良いのではないかと考えています。ただ、そのような手法は今日、あまり一般的ではないようです。
島澤 嶋澤 島下 島地 島次
島尻 嶋尻 嶋末 島津 嶋津
嶋瀬 島瀬 島添 島田 嶋立
島谷 嶋谷 嶌谷 島田 嶋田
嶌田 嶋多 島立 嶋地 島津
嶋津 嶌津 嶋出 島藤 島當
島戸 島樋 島名 嶋名 島中
ランダムメモ: 「勘解由小路(かでのこうじ)」という苗字は、地方官を監督する勘解由使という役所のそばの道沿いに邸宅があったことにもとづく苗字です。
嶋中 島仲 島浪 島西 島貫
嶋貫 島抜 島根 嶋根 嶌根
島野 嶋野 島乃 島ノ江 島江
島軒 嶋橋 島畑 島原 島林
嶋林 島原 嶋原 島袋 島袋
嶋袋 島渕 島辺 島部 島巻
島見 嶋道 島峰 島峯 嶌峰
ランダムメモ: 画数に5を持つ人は、広い視野と強い信念が特徴で、どのような分野においても人望を得て、人の上に立ち活躍します。スポットライトを浴びる吉数といえるでしょう。
島宮 嶋宮 島宗 嶋宗 島村
嶋村 嶋邑 志磨村 嶋邨 嶌村
島巡 島廻 嶋廻 島本 嶋本
島元 嶋元 嶌本 島森 島守
嶋守 嶋森 島谷 嶋谷 島屋
嶋屋 嶋矢 島山 嶋山 嶋吉
島脇 嶋脇 志水 眞水 清水井
ランダムメモ: 外格が「24」の人は年をとるほど、知り合いが増えていく運があります。とくに、大金持ちや資産家などと縁があります。女性は、玉の輿に乗るかもしれません。
清水岡 清水川 清水顕 清水頭 清水上
清水口 清水澤 清水田 清水野 清水畑
清水端 清水辺 清水目 清水谷 清水山
四道 清水 志水 下新原
志宮 四宮 紫牟田 柴牟田 志村
志邨 紫村 司村 七五三 仕明
七五三掛 七五三木 示崎 注連沢
ランダムメモ: 速水もこみちさんは、イタリア語でまっすぐと言う意味のモコと、「道」を合わせて、まっすぐな道と言う意味で付けられた本名だそうです。芸名ではないんですね!
〆谷 乂田 七五三野 示野 占野
〆野 注連内 示村 志茂
下茂 司茂 下青木 下赤
下浅 下荒川 下井 下位 下飯野
下井倉 下池 下石坂 下石津 下泉
下井田 下市 霜出 下出 下井戸
下稲葉 下入佐 下總 下氏 下鵜瀬
ランダムメモ: 「雅子様」は下から読んでも「まさこさま」です。
下内 下浦 霜浦 下江 下枝
下酔尾 下尾 霜尾 下大迫 下大沢
下大田 下岡 下沖 下尾崎 下小野田
下苙 下会所 下柿元 下蔭 下笠
下梶谷 下風 下方 霜方 下形
下角 下川 下河 下内 下河内
下川戸 下川床 下川部 下川辺 下川原
ランダムメモ: 人名用漢字許容字体表により、人名に使用しても良い字体が定められています。
下河原 下雅意 下垣外 下垣 霜垣
下釜 下神 下川原 下木 下北
下木原 下木屋 下京田 下岸 下葛
下国 下國 下久保 下窪 下倉
霜倉 下栗 下黒沢 下串 下口
下口谷 下公 下小路 下河辺 下河部
下河邉 下越田 下郡山 霜越 下越
ランダムメモ: 外国にはNumerologyと呼ばれる占い方法があります。日本語では数秘術と呼ばれています
下小薗 下小牧 下郷 下郡 下御領
下権谷 下佐 下坂 下境 下境田
下坂本 下崎 下迫 下窄 下迫田
下笹 下里 下沢 下澤 下沢田
下崎 霜崎 下嵜 下里 下澤
霜沢 霜澤 下重 霜下 下代
下地 下嶋 霜島 下重 下宿
ランダムメモ: 外格が「24」の人は年をとるほど、知り合いが増えていく運があります。とくに、大金持ちや資産家などと縁があります。女性は、玉の輿に乗るかもしれません。
下条 下城 下門 下絛 下須賀
下杉 下津 下妻 下鶴 下水流
下瀬 下世 下畝 下瀬川 下関
下世古 下畝地 下副田 下曽根 下園
下薗 下反 霜田 霜多 下平
下高原 下滝 下竹 下嶽 下田代
下田中 下玉利 下田 霜田 下田平
ランダムメモ: 外格が「19」の人は豊かな感受性と鋭い直感力を持っています。鋭敏な感覚を生かし、芸術家として成功する人も多いでしょう。が、目標を誤ると運勢が急転直下してしまいます。
下館 下舘 下立 下段 下地
下知 下地 下知市 下津 下津浦
下塚 下机 下柘植 下津佐 下辻
下坪 下妻 下間 下津曲 下津屋
下津谷 下津 下月 下妻 下手
霜手 下出 下斗 下遠 下遠野
下徳 下唐湊 下斗米 下留 霜鳥
ランダムメモ: A型女性は、人とうちとけるのに時間がかかるほうです。辿慮がちなところがあり、相手の心のなかになかなか入っていけません。しかし。相手と何度も会話を交わしていくうちに、親交を深め、長くつきあう友人となります。
下鳥 下酉 下土居 下堂薗 下中
霜中 下永 下長 下永田 下長根
下奈志 下成 下新井田 下西 下西園
下西ノ 下西ノ園 下仁田 下沼 下温湯
下根 霜野 志茂野 下之 下農
下野江 下之郷 下関 下之薗 下野園
下之園 下ノ堀 下野坊 下ノ村 下萩
ランダムメモ: 画数に「12」をもつ人は何を考えているのかわからないというイメージが強く、人に理解されにくいでしょう。生来の引っ込み思案で地味なのも手伝って、孤独になりがちです。社交的になることで運命は変えることができます。
下橋 下畑 下畠 下浜 下原
霜原 下拂 下場 下馬場 下林
下東 下吹越 下平 下平熊 下広
下廣 下深迫 下総 下藤 下振
下触 下笛 下分 下別府 下堀
下坊江 下間 下舞 下前 下益田
下間山 下見 下道 下南 下向井
ランダムメモ: 数千年前、一字一字考定の意味を持つ表意文字が発明されました。その代表的なものが、エジプトの象形文字や中国の漢字です。一方、アルファベットは表音文字であり、記号としてできたものですが、象形文字は、その一字ごとがものの形を表し意味を含んでいます。漢字はさらに、音を伴って今日まで伝えられてきました。
下麦 霜村 下邨 下牧 下元
下森 下谷 下屋 下八川 下屋敷
下社 下保 下安 下谷内 下柳
下柳田 下藪居 霜山 下山田 下湯
下由井 下湯川 下吉 下四日市 下良
下陸 下脇 下和佐 下和田 志門
下名 柘植 杓永 社本
ランダムメモ: 前田さんの姓名判断はこちら→前田
社内 釈迦郡 釋迦戸 釈迦堂
釈河野 舎川 社川 赤代
杓瀬 尺田 杓野 杓谷 社家
謝敷 車多 社方 捨田利 社藤
車頭 謝名 舎奈田 社領
秋喜 宗像 周藤 鷲頭 周東
宿沢 宿谷 祝嶺 宿村 宿谷
ランダムメモ: 康煕字典の画数に直して計算すべきという流派の占いもありますが、漢字の形はそれぞれの時代で移り変わっており、象形文字まで立ち戻るのでもなく昔のある時点の漢字を基準とするということには根拠が全くありません。
宿利 宿里 首代 主代 出頭
出地 出頭 首藤 主藤 周藤
春屋 春藤
執印 周永 修行 修家 周佐
集路 周世 周本 紫虹流 珠玖
宿久 宿岡 宿崎 宿澤 宿島
宿野部 宿理 宿輪 守護 守随
ランダムメモ: 1875年の「苗字必称令」で、自分の苗字を好きなように定めることが出来ましたが、江戸時代に既に苗字が持っていた人々の大部分はそのままの苗字を名乗りました。現在の苗字の総数は30万といわれています。
守隨 朱通 習田 首頭 主浜
主濱 首尾木 朱宮 主馬 朱本
種昂 俊藤
正井 勝央 荘川 正垣 正願
正木 鐘玉 象山 庄司 東海林
荘司 正司 正路 昌子 小路
庄島 生島 松寿 生水口 勝田
ランダムメモ: 画数に「18」をもつ人は多方面に知人ができ、社会的にも認められる人です。交友関係を整理して、自分に良い影響を与える人を選び、プラスのつき合いを心がけましょう。健康でスポーツが得意、エネルギーに満ちています。すべての問題を自分でかかえパワフルにやってのけますが、強引な面が反感を呼ぶこともあります。
正田 庄田 荘田 小田 生田
正伝 聖徳 松堂 庄内 少弐
庄野 正野 勝野 正能 庄原
庄原 笑福亭 菖蒲 庄武 正松
正村 庄村 正本 庄山 昇竜
松緑 諸葛 諸喜田 所澤 書泉
諸見川 紫陽
ランダムメモ: 藤田さんの姓名判断はこちら→藤田
庄井
正市 正入木 正永 荘加 庄垣内
少覚 正覚 庄川 将監荘 庄賀
正堺 証貸 勝賀瀬 晶貴 正久
正慶 証券 正見 庄下 正現
庄源 正源 正源寺 生源寺 庄古
ランダムメモ: 五二代嵯峨天皇(八一〇年)の皇孫より御名は二字となり、内親王の御名には子の字をつけて今日に及んでいます。また、五五代文徳天皇(八五〇年)が「示麟」と名のってから歴代天皇はみな二字で訓読みとなっています。一般にもこのころから二字名の習慣が起こったようです。ただ、渡辺家や松浦家の家系のように、一部では古来より一字名を使用しているところもあります。
正根寺 庄崎 正迫 正島 東海林
正治 正地 障子 小司 庄路
勝治 生子 圧司 鐘治 正寺
莊司 障子川 小路口 庄嶋 正城
正絛 猩々 精進 庄末 生頭
正瑞 小豆嶋 小豆島 少前 聖前
敞田 将田 莊田 正代 正津
ランダムメモ: 姓名のよしあしで、どうして運が決まるのかと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、姓名学はさまざまな研究と数多くのデータから、学問として認められてきたものです。
庄堂 正内 生内 正中 庄中
将野 正野崎 諸野脇 称原 荘原
正畑 庄林 荘林 昌原 松扉
正部 菖蒲池 菖蒲川 正部家 正武迫
菖蒲沢 菖蒲谷 菖蒲田 正分 勝文子
正保 正寶 正宝 正寳 正法地
正坊地 正松本 正満 正面 庄本
ランダムメモ: 9画や10画は、あまり良い数字ではありません。名づけの時には避けた方が無難といえるでしょう。逆に自分が9画・10画である場合には、このことを利用して良いように自分の運勢を変えてゆくことが必要だと思います。
庄谷 正山 正力 正和 尚和
正川 所河 諸国 所司 諸徳寺
所畑 所方 所村 白井 白猪
志良以 志良井 白石 向石 白市
白岩 白江 白尾 白老 白岡
白男川 白鹿 白樫 白柏 白方
白形 白潟 白椛 白壁 白神
ランダムメモ: 画数に「19」をもつ人は中年以降、運が急変します。実力がありながら、面と一歩のところでバプルのように崩壊する暗示があります。家族との別離や離婚などに、思いがけず遭遇するかもしれません。波乱に富み、不安定な運勢ですが、万事に手を打っておけば、凶運をはね返すことも可能です。
白川 白河 白川部 白髪 白垣
白柿 白ケ澤 白上 白神 白木
白城 新良貴 白木川 白木原 新羅
白楽 白日 白草 白国 白邦
白熊 白倉 白毛 白子 白越
白砂 白坂 白阪 白崎 白鷺
白鞘 白沢 白澤 白庄司 白須
ランダムメモ: 個人的な考えですが、現在の姓名判断の手法においては、画数があまりに偏重されすぎているのではないか?という点に不満を感じています。字形の美しさや音韻の美しさ等を体系化した姓名判断があれば、もっともっと受け入れられるだろうな・・・という風に考えます。
白州 白洲 白須賀 白杉 白砂
白瀬 白勢 白相 白田 白鷹
白滝 白瀧 白武 白竹 白谷
白玉 白地 白津 白塚 白次
白鶴 白戸 白土 白都 白藤
白鳥 白取 白土 志良堂 白名
白瀚 白波 白仁 白仁田 白根
ランダムメモ: 画数に「4」を持つ人は短命の暗示があります。女性の場合は、美人薄命を暗示する凶数です。この数字を持つ人は、独立心に欠け依頼心が強いため、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけて信用を失い、経済的にも困窮しがちです。あくまでも占いの上での傾向であり、実際には適切なケアをすることにより運命は変えることが可能です。
白根沢 白野 白橋 白波瀬 白幡
白畑 白旗 白籏 白肌 白花
白羽 白羽根 白浜 白濱 白髭
白久 白拍子 白府 白藤 白蓋
調 白部 白袋 白保 白星
白間 白巻 白又 白松 白水
白峰 白峯 白嶺 白目 白桃
ランダムメモ: 画数に「3」を持つ人は、アイデアや企画力に富んでいます。また、美的センスにすぐれているので、デザイナーやコーディネーターなどに適しています。性格が明るいだけに自己顕示欲が強く、目立ちたがりや。あまり出しゃばりすぎると嫌われますから、要注意。
白柳 白山 白米 白和 白輪
白輪地 尻石 尻無浜 尻引
知手 知花 子路
城石 代市 白水
白渦 四郎園 城内 四郎丸 城浦
白江 城江 白枝 城尾 城岡
白数 城風 白神 城上 城川
ランダムメモ: 大正時代に流行した名前は、男子では清、正男、武雄、正、茂、女子では芳子、久子、文子、清子、千代子などです。女性の名前に「子」がつくようになったのはこの時期以来の特徴です。
白川 白銀 白金 銀木 城木
白木沢 城北 代蔵 城口 城子
城越 白駒 白坂 白澤 白沢
城座 城島 白島 白須 白砂
城詰 代田 城田 志呂太 しろた
白滝 城谷 白谷 城塚 城月
城出 城戸 城取 城端 白原
ランダムメモ: 2010年12月1日現在では、人名に使用可能な漢字の数は、2767文字です。
白政 城間屋宜 城丸 白水 城水
城村 城本 白本 代谷 白柳
城山 白山 志和 紫波 志波
師走 志和池
新青木 新網 親市
信市 新牛込 新内 新栄 信越
ランダムメモ: 名前は人生において何万回と書かれ、呼ばれるものです。生まれてくる命には、良い名前をつけてあげたいですよね。
信悦 神王 新岡 新荻 親家
新海 新開 新貝 真貝 新改
信開 新飼 真海 沈括 信川
真川 新川床 信賀 新加 新海
眞貝 新鎧 新ケ江 新ヶ江 新垣
新ヶ谷 新ケ谷 信貴 新木 伸樹
新喜 新京 信義 新行内 真行寺
ランダムメモ: 2004年の人名用漢字の追加により、以下の漢字については使用可能となりました。「雫」「苺」「遙」「煌」「牙」
眞行寺 新工 新国 新窪 新久保
新熊 新倉 新宮 信宮 新宮領
新口 新蔵 真家 新家 新毛
神結 新古 新港 眞光 新小田
真後 眞後 新郷 新坂 新酒
眞坂 新坂上 深作 新迫 新里
真崎 新崎 新里 新沢 神沢
ランダムメモ: 藤田さんの姓名判断はこちら→藤田
進士 新志 神宿 新四原 新島
真正 新城 進士 宍道 新治
新司 新宿 新庄 新条 新條
神城 新荘 新正 新上 新莊
真乗坊 深水 新杉 新駿河 新生
信清 新関 新堰 新関 新膳
新祖 新造 真造 新蔵渕 新帯
ランダムメモ: 佐々木さんの姓名判断はこちら→佐々木
新田井 新瀧 新宅 真宅 新立
新館 新楯 真谷 申谷 信田
信達谷 新地 榛地 新鶴田 新田
新伝 進登 新藤 新東 新藤間
新徳 信徳 新富 新冨 新友
新豊 新土 眞土 進藤 新藤
新堂 新道 真藤 信藤 神藤
ランダムメモ: 古代には大氏と呼ばれる本家のもとに小氏が集まり、氏の長が一族を統率していました。 統率者は氏上と呼ばれ、氏上に統率される人々は氏人と呼ばれました。氏は血縁集団ですが、職業も世襲していま したので、次第にその職名が氏族の称号になっていきました。軍事をつかさどっていた 大伴氏・物部氏、祭祀をつかさどっていた斎部氏・中臣氏、職人集団の土師氏、弓削氏などが代表的な氏族です。
真堂 神道 眞藤 新銅 真銅
晋道 眞道 新通 新留 新苗
新中 新永 新鍋 新西 真如
秦野 新野 神野 深野 信野
晋野 泰野 新農 親王塚 新野尾
進木 新枦 新畑 新浜 新濱
新原 榛葉 新場 棒葉 新橋
ランダムメモ: 人は、受胎したときに遺伝的な性質や素質を受け、さらに、生まれた日によって、逃れられない宿命、これからの運命が方向づけられることになります。
新畑 新林 進林 神原 新原
榛葉 新平 新分 新福 新福
真保 新穂 神保 眞保 新房
辛坊 新堀 神保 新保 新甫
神宝 進邦 新間 新槇 新牧
新槙 新舛 新増 新町 新見
新水 新道 新満 新宮 新明
ランダムメモ: 地格が吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富むでしょう。
新名 新村 榛村 新目 新明
新姪 新名 神名 真明 新免
神免 新本 新森 新盛 真盛
新門 新矢 新屋 新家 標葉
新安 晋山 信耀 新吉 新好
新楽 眞理 真理 神力 信竜
新路


このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS2.0 Add to Google
話題の人の名前をチェック:
前田敦子
檀れい
宮崎あおい
高岡蒼甫
水野美紀
大島優子
平野綾
小野恵令奈
及川光博
河原雅彦
川澄奈穂美
三城晃子

※姓名の分割処理を誤る場合があります。

話題の人過去ログ



メンズエステ